ニュース
» 2018年08月15日 19時00分 公開

攻撃力1vs5000兆! 「ポプテピ」クソカードゲームで遊んでみたらほんとクソ

マグマミキサー村田……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 8月10日からバンダイがカードダスとして、「ポプテピピッククソカードゲーム」の販売を開始しました(関連記事)「9割がクソ」から「7〜8割がクソ」といつの間にか微妙にうたい文句が改められたこのゲームですが、どれだけクソなのか実際にプレイしてみました。果たして神ゲーなのか、「2度とやらんわ」となるクソゲーなのか!?


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス クソが全面に押し出された「ポプテピピッククソカードゲーム」の箱

 この商品は、「トレーディングカードゲーム風のバラエティカードゲーム」で、「バトルの間、何が起こってもデザイナー及び発売元は責任を負いません。プレイヤーの自己責任でゲームを行ってください」とまで公式に書かれています。ただし、どんなにクソでも最低限トランプとして使える安心設計です。

 まずは箱を開けて、中身をチェック! 箱の蓋裏部分に「ハイ、カミゲー」の文字が印刷されており、プレイ前から焼却炉に放り込みたくなります。逆側のフタ裏には、「ハイ、クソゲー」の文字も。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス ハイ、カミゲー


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス そしてクソゲー

 箱の中にはカード54枚(ジョーカー2枚)と、“クソ取扱説明書”が1枚入っています。“クソ取扱説明書”にはゲームのストーリーが書かれているのですが、「20XX年、世界はポプテピピックの炎に包まれた。人類は衰退し、唯一破壊を免れた竹書房のみが人類安息の地となった(後略)」とのこと。そうはならんやろ。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス なんか壮大な気がするストーリー

 ゲームの概要は、「プレイヤーは竹書房の社員として、ポプテピピックのさまざまな登場人物や重要なシーンを再現し、この世界の覇権を握ることを目指します。他の全ての社員を駆逐し、見事覇権を握ったプレイヤーの勝利となります」とシンプルなルールを血なまぐさく表現。命知らずのデスゲームってやつでしょうか。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 勝利=覇権

 また、ゲームの終了は、「1人をのぞく全てのプレイヤーがゲームから脱落した時にゲームが終了し、そのプレイヤーの勝利となります。勝者は覇権を取ったと思い込むことで、ありとあらゆる欲望をかなえることができます(※自己責任)。もしゲームから全てのプレイヤーが脱落した場合、株式会社バンダイの勝利となります」とのこと。竹(書房)、キング(レコード)の次は(バン)ダイのやつらが調子乗ってきよったでぇ!


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 展開次第でバンダイに勝利を持っていかれる謎のルール

 取りあえず、説明書を見ながら実際にカードゲームとして遊んでみました。本来は4人でやるものですが、今回は2人でやってみます。

 遊んでみると、カードによってパワーが1しかないものから1万近いものまであったりと、数字のパワーバランスが小学生レベルで大変潔さを感じます。「覇権」のカードが発動した場合に至っては、パワーが5000兆にまでハイパーインフレするクソカードゲームぶり。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 「PPKP」と「PPMP」2種類のパワーがあります。この2枚は素の状態ではとても弱い


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス その一方でこれである。分かりやすいイカれっぷり

 しかし、パワーが1しか無いカードは特定の状況で1万まで上昇するなどすさまじい力を発揮することがありますし、パワーが5000兆になっても一部のカードで打ち破れたりと、意外にもちゃんと勝負になります。まあ、どうにもならず一方的になぶり殺しになる展開も十分あり得るとは思いますが……。

 また、場に出ている限り参加者全員「クソ」以外の言葉を発言した瞬間に脱落扱いになるカードなど、まさにクソカードゲームとしか言いようのないものも多数。初プレイでこのカードが出た場合、どうにかして場から排除しないとお互いルール確認すらできなくなり真剣につらいです。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 初心者泣かせ(物理)の「ッダロガケカスゥー!」

 カードのデザインとチョイスは意外なほど良好で、マニアック過ぎる「煮」や「竹書房彦麻呂」「サムーい」など実にツボを抑えたカードがすごく無駄に美しく印刷されています。デザイン目当てで買うのも真剣にアリでしょう。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 個人的に好きな3枚

 そしてもちろん、「ヘルシェイク矢野」と「マグマミキサー村田」のカードもあります。状況次第では、「マグマミキサー村田がヘルシェイク矢野のことを攻撃するも『ごめんヘルシェイク矢野のこと考えてた』が発動し手札に戻るヘルシェイク矢野」というビッグ武道館でヘルがシェイクされそうな状況が生まれることも。


ポプテピピック クソカードゲーム バンダイ カードダス 夢の戦いが実現

 自分で手札を作るタイプのトレーディングカードゲームではなく、あらかじめ用意されたカードを配って遊ぶため、真剣に勝負するというよりもワイワイ遊ぶパーティーゲーム的なカードとなっています。「ポプテピピックデザインのトランプのおまけにカードゲームがついてくる」ぐらいの感覚で買っても良いでしょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2107/30/news137.jpg 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」
  2. /nl/articles/2107/29/news111.jpg おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  3. /nl/articles/2107/29/news086.jpg 小5娘「ランドセル壊れちゃった!!」→メーカーに修理に出すと…… 子どもの気持ちに寄りそう「神対応」を描いた漫画に心が温まる
  4. /nl/articles/2107/30/news022.jpg 中年の「何しにこの部屋来たんだっけ?」発生条件を突き止めた漫画にあるあるの声 “忘却”はこうして起きていた……?
  5. /nl/articles/2107/29/news013.jpg おばあちゃんと散歩するワンコ、よく見ると…… かしこ過ぎるイッヌに「どっちが散歩されてる?」「愛と信頼ですね」の声
  6. /nl/articles/2107/29/news044.jpg 3歳娘「カレーが食べたい」にこたえて作ったのに…… あまのじゃくな娘に“大人になること”を学ぶ漫画が考えさせられる
  7. /nl/articles/2107/29/news030.jpg 定価で買った商品が半額になってショック!→娘「ママは値段を理由にそれ買ったの?」 子どもの一言にハッとさせられる漫画
  8. /nl/articles/1902/18/news125.jpg 「誰も消防車を呼んでいないのである!」漫画の作者自ら“消防車が来ない話”としてTwitterに公開 「元ネタ初めて見た」
  9. /nl/articles/2107/28/news135.jpg 波田陽区、そっくりな卓球・水谷隼選手の金メダル獲得で仕事激増 「拙者、これで家賃払えそうですからー!」
  10. /nl/articles/2107/30/news007.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「島嶼」

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」