ニュース
» 2018年08月19日 10時30分 公開

スパイダーマンやスーパーマンをスラスラと ヒーローを流麗に描くドローイング動画が見事

みるみるうちに色が塗り重ねられていく様子が気持ちいい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 YouTubeチャンネル「Artology」で公開されている、ドローイング動画が見事です。「ホームカミング」版のスパイダーマンや、「マン・オブ・スティール」のスーパーマンなど、ヒーローたちを色鉛筆でスラスラと描画。写実的な仕上がりもさることながら、色が塗り重ねられていく過程も見ていて気持ちいい。


ドローイング 下絵が

ドローイング こうなって

ドローイング こう

 作者は絵を独学で学んだという、イギリス出身のイラストレーター。タイムラプス撮影により、下絵から彩色までの工程を3〜5分の動画にしています。下地に色が乗るごとに質感を増していく様子は、まるで命が吹き込まれていくよう。


ドローイング スーパーマンの描き始め。目ができた時点で、この生命感

ドローイング

ドローイング 目を起点にして周囲へ広がるように、顔が描かれていく

ドローイング スーツの光沢や凹凸も緻密に描写

ドローイング

ドローイング シンボルマークもじわじわと華やかに

ドローイング かっこよく完成!

 題材はアメコミヒーローに限らず、「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」などのピクサー作品、ソニック(ソニック・ザ・ヘッジホッグ)やリュウ(ストリートファイター)といったゲームキャラも。作品は40点以上あり、ずっとながめていられそうです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.