ニュース
» 2018年09月01日 11時30分 公開

「後払いガチャ」なるアプリ課金システムが画期的と話題に ガチャの結果を先に表示、お金を払うかはユーザー次第

ZOZOTOWNの「おまかせ定期便」の仕組みを、ガチャに応用したものだそうです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「後払いガチャ」という、ゲームアプリの課金システムが画期的だとTwitterで話題を呼んでいます。どういうものかというと、「先に結果を見てから、お金を払うかどうか決められるガチャ」。まるで「中身が見える福袋」のようだ。


後払いガチャ 「結果が悪ければキャンセルしてもOK、結果が良いときだけ課金すればOK」

後払いガチャ 同システムを搭載した「君の目的はボクを殺すこと3」(App Storeより)

 「君の目的はボクを殺すこと3」(Android版iOS版)に搭載されたシステム。実行すると10連ガチャの結果を無料で見られます。望みのアイテムが出た場合は、そのままお金を支払えば獲得できますし、ハズレだと思った場合は、払わずにスルーすればいいだけ。もちろん、その場合は引いたアイテムが手に入りません。また、後払いガチャが引けるのは月に2回だけなので、良い結果が出るまで繰り返すことはできません。


結果 試しに引いて見たところ、なかなかよさげな結果が。ここで4800円を支払えば、全て入手できます

破棄 課金しないと判断した場合は、「この結果を破棄」でキャンセルできる

 この斬新なシステムは、運営元のふんどしパレード代表取締役、山田裕希(@_yhiroki)さんが考案して3月から始めたもの。山田さんは「ZOZOTOWNの『おまかせ定期便』の仕組みに感動した勢いで作った」と、意外な発想の原点をTwitterやNoteで明かしています。



 おまかせ定期便は、ZOZOTOWNからユーザー向けにコーディネートされた商品が毎月送られてくるサービス(関連記事)。気に入らないものは返品でき、気に入ったものをそのまま手元に置くだけで購入が成立する仕組みです。

 服の購入に苦手意識のあった山田さんは、おまかせ定期便を使ってみて大いに気に入りました。発送に伴う送料や手間のコストは一切なしで体験でき、来た服を何もせず留め置くだけで、購入までシームレスに進む手軽さには感動さえ覚えたといいます。

 この仕組みを自分のプロダクトに応用したくなって始めたのが、後払いガチャというわけ。おまかせ定期便の「コストゼロで体験できる」部分は「引くだけなら無料」、「体験から購入がシームレス」な点も、「引いたあとで購入するかキャンセルするか選ぶだけ」といった形で、後払いガチャに反映されています。

 導入の結果はというと、初週は後払いガチャを引いたユーザーの割合が27.65%、引いたうえで課金したユーザーの割合は0.73%。後払いガチャを引いたユーザーは全体の3分の1未満でしたが、5月になると引いた人は66.9%、課金した人は0.61%と、認知度は高まりつつあります。なお、編集部がTwitterで話題になったことで影響はあったかと聞いたところ、数字に大きな変化はなかったとのことです。

 山田さんは6月に登壇したセミナーでも、後払いガチャについて解説。ゲームにおけるユーザー動向を「服のユーザー」に置き換えて、楽しげな資料で分かりやすく説明しています。


資料

資料

資料

資料 服のライトユーザーは必要性や季節の変わり目など、きっかけがあれば服を買う。だからゲームでも「課金のきっかけ作り」が重要……なるほど分かりやすい(画像提供:山田裕希さん)


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」