先輩、どれだけわたしのこと好きなんですか アニメ「やがて君になる」2・3話(1/2 ページ)

後輩が好きすぎてヘニャヘニャになる先輩かわいすぎ問題。

» 2018年10月19日 23時00分 公開
[たまごまごねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

やがて君になる (C)2018 仲谷 鳰/KADOKAWA/やがて君になる製作委員会

 人を好きになるって、なんだかとっても難しい。「やがて君になる」(原作アニメは、思春期に体験する「止められない恋」と「恋がわからない」気持ちを繊細に描いた作品。しっかり者なのに好きな人に甘えてしまう先輩と、人を好きになれない後輩の、ちょっぴり厄介なガールズラブストーリー。


やがて君になる


今までのあらすじ

 高校一年生の小糸侑(ゆう)と、二年生の七海燈子。クールで優等生っぽい感じだった燈子は、侑のことがすっかり大好きになり、デレデレ。登校中に唐突に突然キスをするくらい。一方で侑は、人を好きになって夢中になる感覚がわからない子。強烈な「好き」を向けられたものの、取りあえずそんなに嫌ではない、かといって大好きというほどでもない、くらいの感じで燈子と接することに。

 燈子は生徒会の会長選挙に立候補した時、唐突に侑を推薦責任者に指名。燈子の「好き」の暴走は止まらない。「私のことも好きにならない それでいいの 好きでいさせて」。彼女の思いを取りあえず受けとめることにした侑は、応援演説の壇上に上がることになる。


先輩わたしのこと好きすぎ問題

 燈子先輩の「好き」の思いが、3話ではもりもり強くなっていきます。正直、全部がニヤニヤポイント。例えばこのちょっとした下校のシーン。


やがて君になる こういうところで意識の差は出ますね!(1巻P115)

 先輩後輩関係、あるいは友人みたいなもの、という感覚の侑は、渡された飲み物を気にせず飲む。一方燈子先輩は、ふと後から、間接キスなのに気付いて、顔を赤らめながら飲む(無理やり唇奪っちゃうような人ですが!)。この時の2人の顔の対比が絶妙。侑は燈子先輩がドキドキしていることに気付いてすらおらず、平然としています。

 燈子先輩はそこに、もどかしさを全く感じていません。自分がどんなに好意を寄せても侑はそんなに気にしないからこそ、心地が良いと思っている。燈子先輩にとって初めての、人を好きになる感覚を、侑が否定も肯定もしない、というのが重要。

 侑の家は書店です。燈子先輩はそれを知った後、「普通に買い物に」とか言いながら、彼女のお店を訪れます。それを知った侑。「先輩ん家って二駅むこうでしょ?」第一ツッコミ。

 燈子「おみやげを 旅行の わたせたらいいかなと」侑「だったら先にメールでもくれたらよかったのに もしかしたら出かけてたかも」第二ツッコミ。

 燈子「そしたらまぁ 明日学校ですぐ会えるし」と焦る先輩に侑「だったら明日学校でよくないですか?」第三ツッコミ。


やがて君になる すごい切り込み方するねえ君は(1巻P134)

 侑の「どれだけわたしのこと好きなんですか」と言うセリフは、この作品ならではのインパクトがあります。こういうフラットで、誰かを特別扱いしないところが、侑の魅力だと燈子先輩は感じています。


やがて君になる 先輩、恋する顔ー!(1巻P135)

 侑にこんないわれ方をした直後に「大好きだよ」と言う先輩の顔ときたら! 相手からの返しが必要なんじゃない、「好き」な気持ちを体感できているのが、幸せでたまらない。

 恋する乙女というよりは、無邪気な子供のよう。ずっとこの時間が続けばいい、と言いたいところですが、お互いそうはいかないですよね。


すごく好きじゃなくて、どっちかというと好き


やがて君になる 「どんだけだよ」っていう余裕(1巻P137)

 ここで象徴として出てくる星空。嫌いな人ってあまりいないと思います。大好きな人でない限りは「どっちかというと好き」という気持ちを抱きやすい景色の一つ。

 燈子先輩がおみやげに買ってきた家庭用プラネタリウムを見ながら、侑は「普段要領いいくせにほんとどんだけだよ」と、これまた俯瞰気味の余裕な発言。

 今の時点では、侑にとって先輩は「わたしのことが大好きすぎるかわいい人」という捉え方になっています。2人きりだと自分の方が大人びている、という意識すらあります。

 本当に大好きになると、燈子先輩のように心の余裕はなくなる。星空のように「どっちかというと好き」と考えられるのは、余裕があって客観視できている状態です。

 燈子先輩は実は弱い人、というのを知っている侑は「誰かに頼ったらどうですか?」と言ったこともあります。

 侑「おもっきし私情でわたしを責任者にしたり そのくせ後から不安になったり あと結構顔に出ますよね すぐ赤くなるし だから弱いところ見せられたって今までと何も変わりませんよ 大丈夫です」


やがて君になる ときめく絵柄ですが、相思相愛とかじゃないんだなあ(1巻P158)

 この状況は「恋をして甘えん坊な先輩」と「弱っている人に優しくしている侑」の関係。あまつさえ燈子先輩がここまで近づいている状態でも、侑は極めて冷静に「なぜ先輩は私のことがこんなに好きなのか」の分析をしています。

 侑「本当は弱いくせに たった一人で演じきろうなんて どこまで意地っ張りで不器用なんだ あの人が助けを求められるのがわたしだけだとしたら そんなの」


やがて君になる 「特別」がわからない彼女の選択(1巻P172)

 侑は、燈子先輩のそばにいることを決意しました。と言ってもこれ、侑が燈子先輩を好きになったからではなく、「助けてあげよう」という感覚です。

 燈子先輩の「好き」は、今は「自分の満足」のため、というねじれがある。恋の壁打ち超楽しいー! みたいな感じ。侑の気持ちは「そんな困っている先輩のこといっちょ助けてあげますか」みたいな達観が強い。

 原作のアニメ3話該当部分は、頻繁に「普通」という単語が出てきます。非常に曖昧な言葉であると同時に、自分に向き合わない逃げの単語に見えます。

 特に侑にとっての「普通」は、「特別」の対比の言葉のようです。生徒会役員にならないと言っていた侑が、燈子先輩のために「先輩の助けになりたいです」と演説の壇上で宣言した時、燈子先輩は言います。

 燈子先輩「やっぱり優しすぎない?」

 侑「……普通ですよ」

 それは全く普通じゃないぞ、侑よ。侑の「特別」な感情への動きは、既に始まっているようです。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/19/news030.jpg 母「TOEIC800点取れたら800万貸したげるわ笑」→800点取った猛者が現る その後のやりとりに「つ、強い……」「母かわいすぎんか?」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/18/news050.jpg 若者「新札の5000円札貰いましたよ!」→まさかの正体にツッコミ殺到 「どこに眠ってたんだ」「逆にレア」
  5. /nl/articles/2407/19/news014.jpg 父に大好物、“金目鯛の頭”を煮て出したら……ふと漏らした“言葉”が194万表示 「胸にじんわり、くる」「荒んだ心に刺さった」と反響多数
  6. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  7. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  8. /nl/articles/2407/19/news018.jpg 1歳赤ちゃん、大好きすぎるパパを見送ろうとしたが…… 130万再生のけなげな姿に「涙が出た」「お仕事行けなくなるやつや」
  9. /nl/articles/2407/18/news167.jpg 妹が「実はモビルスーツだった」 兄の衝撃(?)投稿にネタ返信続々 ガンダムオタク過ぎるレスに「詳しすぎ」「好きになったわwww」
  10. /nl/articles/2407/19/news109.jpg おかもとまりの夫、妻の看病が続き「僕の気が滅入ってしまいます」 5年間服用のピルを辞め体調不良続く
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」