ニュース
» 2018年10月28日 16時00分 公開

マシーナリーともコラム:ツインスティック商品化実現おめでとう! 今こそバーチャルユーチューバー勢は全員「バーチャロン」をやるべきです。やれ。

これから毎日バーチャロン対戦しようぜ?

[マシーナリーとも子,ねとらぼ]

 バーチャルYouTuber、マシーナリーとも子による不定期コラム第4回(連載一覧)。今回は見事ツインスティック商品化のクラウドファンディングを達成し、おまけに過去3作(「電脳戦機バーチャロン」「電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver.5.66」「電脳戦機バーチャロン フォース」)のPS4移植も決まった、セガの「電脳戦機バーチャロン」シリーズについて語ってもらいました。


マシーナリーともコラム ドルドレイかわいいよね

ライター:マシーナリーとも子

マシーナリーとも子 プロフィール

徳で動くバーチャルYouTuber(サイボーグ)。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の池袋晶葉ちゃんのファンやプロデューサーを増やして投票してもらうために2018年4月に活動開始。前世はプラモ雑誌の編集をしていたとも言われているが定かではない。現在はBOOTHでグッズを売ったりLINEスタンプ(12)を売ったりして糊口をしのいでいる。スマホアプリも出てます(iOS / Android)。お仕事募集中。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/barzam154



バーチャルユーチューバーはバーチャルなのでバーチャロンをやれ

 Something Wonderful! マシーナリーとも子よ。

 いや〜。クラウドファンディング成功したわね。何がって? バーチャロンのツインスティックに決まってんだろ! お前らそれでもバーチャルユーチューバー勢か?

 前回のクラウドファンディングはあえなく玉砕しちゃったけど今回は何といってもPS4への歴代バーチャロン作品の移植があったからな。アレがやっぱり決め手だよな。マシーナリーとも子もクラウドファンディングに1万円入れたよ。みんなの家にツインスティックが届いたら箱に書かれてるからな。“マシーナリーとも子”ってよ! 楽しみに待っててね。

<関連記事:セガゲームス、「電脳戦機バーチャロン」過去3作のPS4移植を電撃発表 ツインスティックCFの支援金額は激増中


マシーナリーともコラム 「初代(OMG)」「オラトリオ・タングラムver5.66」「フォース」の3作が移植! マシーナリーとも子はオラタンがいちばん好きかな

 さてここで勝手なことを宣言させてもらおう。電脳世界8兆人のバーチャルユーチューバーのみんな。さっきも言ったがPS4に「バーチャロン」シリーズが移植される。なのでみんなで「バーチャロン」をやりましょう。eスポーツ、してけ。

 なんでかってお前ら、バーチャルユーチューバーだろ? バーチャル、でしょう? バーチャロンを見ろ。バーチャルだぞ。バーチャルといったらバーチャファイター、バーチャコップ、そしてバーチャロンよ。

 バーチャルユーチューバーはバーチャルなのでバーチャロンをやるべきです。やれ。お願いします、やって。

 とにかくマシーナリーとも子はバーチャルユーチューバーに「バーチャロン」をやってほしい。なんでか? それは「バーチャロン」にもう一度バズってほしいからだよ……。これは包み隠さず言おう。マシーナリーとも子は「バーチャロン」がめちゃめちゃ好きなのでまた「バーチャロン」ブームが来てほしいんだよ。だから一緒にeスポーツしようぜ。PUBG、フォートナイト、Getting Over It、そしてバーチャロンだ! これから毎日バーチャロン対戦しようぜ?


マシーナリーともコラム マシーナリーとも子、バーチャロンエアプじゃないので仕事くださいセガさん(画像はXbox 360版「オラタン」より)

マシーナリーともコラム こちらはバーチャロン フォース

バーチャルユーチューバーがバーチャロンで対戦するとこんなメリットがある

 とはいえただバーチャロンやってくれやってくれ、というだけではみんなも手を出せないということはよくわかる。なのでバーチャルユーチューバーがバーチャロンで対戦するメリットを挙げていこうと思う。


1:見目麗しいeスポーツゲーであり、ルールが単純なので配信に向いてる

 「バーチャロン」のルールは単純だ。カトキハジメデザインのカッチョいいロボットが、銃を撃ち合ったりして殴り合ったりして相手の体力ゲージをゼロにしたら勝ちだ。シンプル極まりない。



 もちろん上級者には上級者なりのテクい要素もたくさんあるが、基本は相手の硬直に攻撃をブチ当てるだけ! このシンプルさの何がいいかというと見てる方も「どっちが勝ったか」「いまどっちがすごい行動をしたのか」がわかりやすいんだな。例えば格ゲーで言うところの「今の中段を刺せるのはすごいぞ!」みたいなリテラシーの高さはあんまり求められない。これはいい。対戦ゲームってのは複雑になればなるほど「いまの行動、なにがすごいんだ?」ってわからなくなりがちだからな。

 それにバトルロワイヤルゲームとかと比べると常に戦いってのもいいよな。狭いフィールドでほぼ常時相手をロックオンできるから「スナイパーライフル見つけたから芋ってるか」みたいな展開もないわけだ。これは見ててとても興奮するはず。あと1試合が5分足らずで終わるのもスピード感あっていいよな。大勢のバーチャルユーチューバーがコラボしてトーナメントとかやってもチャッチャカ進行できるわけだ。え? 「それじゃ再生時間が稼げないだろ」って? だったら何回も対戦すればいいだろ!

 とにかくバーチャロンの配信は見た目にハデなわりにわかりやすく、配信向きってわけだ。これは配信する側としても視聴する側としても魅力的だぜ。間違いないね。


2:バーチャロンフォースはチーム戦なので“質感”が発生してしまう

 今回移植される作品のなかでも「バーチャロン フォース」は特殊な作品だ。シリーズ初の2vs2のチーム戦なんだよ。コレはいい。バーチャルユーチューバー向きだぞ!



 例えば君の好きなバーチャルユーチューバーが2人いたとする。そいつらが「バーチャロン フォース」でチームを組んだら……どうだ? 片方が大ピンチを迎えたときにもう片方からすかさず援護射撃が入る! 的確な判断! あるいはボイスチャットをガンガン交わし合ってすさまじいコンビネーションをたたき出したりする。いいから想像してみろ。お前らの好きなバーチャルユーチューバー同士で……!

 どうだ……? いいだろ? 胸がキュンキュンするだろ?

 しかも「バーチャロン フォース」には「レスキューダッシュ」という百合なシステムがあるんだよ。これは傷ついた仲間に行うことで自分の機体を接触させ、体力を分け与えるというシステムだ。……えっ……これ……“質感”が高すぎませんか? バーチャルユーチューバーがバーチャルユーチューバーに自分の体力を分け与えるんですよ? 死にそうな相方を救うために!


マシーナリーともコラム レスキューダッシュは自らの体力を分け与えるというとっても百合なシステムだ(アーケード版公式サイトより

3:オラトリオ・タングラムはカラーエディットができるので自分の「好き!」を表せてしまう

 「オラトリオ・タングラム」にはカラーエディットモードがある!(※) ……PS4版に実装されるかどうかはまだ明言されていないが、過去のドリキャス版やXbox 360版を踏まえれば十中八九ある! といえるだろう。このカラーエディットを駆使すればバーチャロイドをバーチャルユーチューバーと化すことも可能なんだな。いよいよバーチャルユーチューバーとバーチャロイドの親和性が高まってきましたね。まあフェイ・イェンなんて大体バーチャルユーチューバーみたいなもんだからな。

※編注:ドリームキャスト版(Ver.5.45)以降の追加要素。今回はVer.5.66の移植なので多分あるはず!


マシーナリーともコラム バーチャルユーチューバーバーチャロイドで推しをアピるのも良し、Vの者自身が使うのも良しだ

マシーナリーともコラム パーツごとにかなり細かな色変更が可能

 バーチャルユーチューバーを模したバーチャロイドを、バーチャルユーチューバー自身が使っても良し、視聴者が推しバーチャルユーチューバーを模したバーチャロイドを使ってガシガシ勝ち上がってマウントを取りまくるのも良し。バーチャルユーチューバーとバーチャロイドがオラタンのカラーエディットを媒介にして組み合わせることによって次世代の新たなマウンティングが誕生するのよ! これぞeスポーツ。これぞ限定戦争。やはりバーチャルユーチューバーはバーチャロンをプレイするしかないのよ。


マシーナリーともコラム 私は当然こんな感じのカラーで行きたいと思います

バーチャルユーチューバーとバーチャロンが組み合わさると文脈が発生する

 バーチャロンの世界は戦争が娯楽と化している。宗教やイデオロギーの対立といった旧来の戦争と違い、ただただ企業同士の利益のために人がロボットで殺し合いをするのがバーチャロンなのだ。ロボットを使っているのはただ「見栄えがいいから」というだけにすぎない……。

 このバーチャロンの世界設定、なんだかバーチャルユーチューバーに似てませんか……? バーチャロンは見栄えのためにロボットで戦争をした……。バーチャルユーチューバーも「もうなんか……生身の人間じゃなくていいな……」ということからみなさんバーチャルのガワを手に入れているわけです。そんなバーチャルユーチューバーたちが、ロボットを操り、戦う……。そんななかで派閥もできましょう。トークのオモシロだけでなく、バーチャロンの扱いが見事だからという理由で人気が出るバーチャルユーチューバーも現れましょう。なんということだ……バーチャルユーチューバーとバーチャロンが組み合わさることで、なんだかバーチャロンに文脈が発生してしまったぞ……! やはりバーチャロンとバーチャルユーチューバーは相性がよかったんだ! 最高だ!

 だからみんな、PS4にバーチャロンが移植されたらマシーナリーとも子と対戦しような。今回言いたかったことはそれだけです。ほんならな。


マシーナリーともコラム バーチャロンを遊ぶためにXbox 360を引っ張り出したらRRoD発動して焦りました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.