ニュース
» 2018年12月26日 17時00分 公開

メガトロンは本当に“理想の上司”? 会社経営モノとして見る「トランスフォーマー」論、あるいはスタースクリームが重い問題マシーナリーともコラム(3/3 ページ)

[マシーナリーとも子,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

やはりスタースクリームしかニューリーダーはありえない

編集部:会社組織の話面白いですね……。しかし、スタースクリームからメガトロンへの感情が重いのはわかったんですけど、メガトロンからスタースクリームはどうなんです?

とも子:う〜〜んけっこうムラあるよね。成長して欲しいという気持ちもあると思うんだけど……。

しげる:単にひたすら塩対応でウザがってるときも多いよな。メガトロン→スタースクリームの感情はけっこうファンのあいだでも……もっと言えば脚本ライターのあいだでも解釈が割れてるところかもしれない。

とも子:どうなんだろうね? 側近としてだとやっぱりサウンドウェーブやレーザーウェーブのほうを褒めてかわいがってるフシはあるよね。

しげる:「お前の働きは素晴らしいぞ」って褒めるのはサウンドウェーブで、「それに比べてお前はなんなんだ」って怒られるのがスタースクリームだよね。ただ……その割にはスタースクリームを右腕として置き続けているよな?

とも子:強さでいったら別にスカイワープやサンダークラッカーと比べたとき、特別スタースクリームが強いってことないもんなあ。

しげる:うーん、でもやっぱりサウンドウェーブやレーザーウェーブ、スカイワープには「俺がナンバーワンになるんだ」っていう野心は足りないよな。部下気質というか長いものには巻かれるタイプというか……。

とも子:スタースクリームはいざというときは軍団を引っ張っていける気概があるよな。「タイムトラベラー」とかカリスマスタースクリーム回だもん。

しげる:ウンそうだよな。やっぱりメガトロンがいないときにいざデストロンを引っ張れるのはスタースクリームってカンジするよ。

とも子:「ザ・ムービー」でもすったもんだのすえに新破壊大帝としてほかのデストロンから一度は認められるわけだもんな。ガルバトロンに瞬殺されるけど……。やっぱりアレを見ても、メガトロンが死んだら自然な流れとしてスタースクリームが次代のリーダーになるんじゃないか? メガトロンの育成はちゃんとできてたんじゃない?


マシーナリーともコラム なんだかんだで他のデストロン連中もスタースクリームには一目置いていた?

しげる:ふむ〜……。あのさぁ、「項羽と劉邦」みたいな話でさ。兵の将たる器か、将の将たる器かって話なんだよ。将の将たる器ってのはやっぱりスタースクリームなんだよ。メガトロンはサウンドウェーブを褒めるけどさ……。あれはしょせんサウンドウェーブは兵に収まってる程度の器なんだという、逆に評価してないってことなんじゃないのか?

とも子:あぁ待てよ……。それで言うとさ。「ザ・ムービー」でスタースクリームが死ぬだろ。ガルバトロンはロディマスにやられて行方不明になるだろ。じゃあ「2010」で、ガルバトロンもスタースクリームも欠いたデストロンはどうなってたかっていうと……落ちぶれてただろ!

しげる:落ちぶれてたねえ……。

とも子:ってことはだよ! やっぱりスタースクリームがいないとデストロンはダメなんだよ! メガトロンやガルバトロンがいないデストロンを引っ張れるのはスタースクリームしかいなかったんだ!

しげる:その通りだわ……。なんだかんだずっとナンバー2の地位にいて、いつもメガトロンの寝首をかいてやろうとしてたスタースクリームはハングリー精神の塊だったってことだよな! 

とも子:メガトロンもハングリー精神の人だもんな!

しげる:おとなしく言うことを聞いてるだけのトランスフォーマーでは、デストロン軍団を引っ張れないんだよ。俺がリーダーを蹴落としてやるっていうガッツのあるやつじゃあないとデストロン軍団では真のリーダーになれない。

とも子:そういった意味ではメガトロンがスタースクリームを甘やかさないで殴ってばっかりいるのは、あれはあれで正しい育成方針なんだよ! 次代のリーダーのハングリー精神を養っているんだ。やっぱりデストロンのニューリーダーはスタースクリームなんだ。サウンドウェーブやサイクロナスではダメなんだ。


勝手に「シージ」に望んだり望まなかったりしろ

とも子:なんかとりとめのない雑談をしようって思ってたけど、意外と実のあるディスカッションになったな……。

しげる:これから初代アニメを見る目が変わってしまいそうだ……。

とも子:んじゃまぁ、最後にまた「トランスフォーマーシージ」の話題に戻って、これからアレが出て欲しいとかこうなって欲しいとかの話を軽くしましょーか。

しげる:俺はこのあいだインタビューしてきたカンジの感触だとね……。なんか「デカいやつ」が出そうな気がするんだよな。

とも子:「デカいやつ」? まあ確かにコグとかシックスガンとかラインアップされてるけどさ……。フォートレスマキシマスとかメトロフレックスならちょっと前にバカデカいのが出たじゃん。

しげる:ウン。そのあたりを踏まえるとだな……。オメガスプリームあたりがあり得るんじゃないかな? って思ってる。


マシーナリーともコラム 近年、スペリオンやガーディアン、コンピューティコン、メトロフレックス、フォートレスマキシマス、スカイリンクス、ブロードサイドといったサイバトロンの巨大戦士が次々とリメイクされていたが、オメガスプリームは手付かず。「シージ」でリメークもあり得るんじゃないですか?

とも子:あ〜! オメガスプリームか! 確かにそれは盲点だったな……。スカイリンクスは「コンバイナーウォーズ」でリメークされてたけど確かにオメガは「スーパーリンク」に同名のトランスフォーマーが出たくらいでリメークされてないわ。

しげる:状況からするとオメガは割とアリだと思うし、出たらアツいな〜! って思うよ。

とも子:私はね……ホイスト君を出してほしいな!

しげる:あ〜! わかる! ホイストは欲しい。


マシーナリーともコラム 「戦え! 超ロボット生命体トランスフォーマー」第44話「ホイスト ハリウッドへ行く」より。オモチャでは変形ギミックの都合で独特なデザインになった脚部を、アニメでも極力再現した結果短パンみたいないでたちに。このコミカルな姿にひょうひょうとした性格が組み合わさった独特のキャラクター造形がホイストくんの魅力


とも子:ホイストってさ……アニメだと短パンみたいな脚してるんだけど「ジェネレーションズ」とかだと再現されてないんだよな〜! あれがかわいいのに。

しげる:ホイストはね〜! いいキャラだよねえ。流されやすいんだけどいいヤツなんだよな。

とも子:「マスタービルダー」で命令違反を犯してでも自分の理想のタワーを建てたいってグラップルになんとなく協力してくれるところとか最高だよな。距離感が気持ちいい。

しげる:命令違反なうえに、ビルドロン部隊が手を貸すとか言い始めてて明らかにおかしい、こんなことしたらコンボイから大目玉を食らうぞって状況なのにホイストは注意するどころか「ああ、いいんじゃない?」くらいの気持ちで手伝ってくれるんだよな。

とも子:なんなんだろうな! あのホイストくんのカンジは。友達が自分のエゴをかなえるためにデストロンと手を組もうっていう大事件なのに「ちょっと日曜日だし二駅くらい自転車で走ってみようぜ」くらいのノリで付き合ってくれるという……。

しげる:ああいう友達がいたら楽しいだろうなって思うよ。みんなで遊ぼうぜって集合したときに率先してお菓子を買ってきれくれそう。


終わりに

とも子:というわけで今回はこんなもんで終わりにしとこうか。2時間くらいでやめようぜって言ってたのに全然終わらなくて3時間経ったな。

しげる:トランスフォーマーの話、無限にできちゃうからな。危険なアニメだよ。

とも子:まぁこれからも「シージ」もあるし、3月には映画「バンブルビー」もあるしでまだまだトランスフォーマー元気そうだよな。いまなんかdアニメストアでめちゃめちゃトランスフォーマー見れるから、みんなも見たほうがいいと思うぞ。私は「ザ☆ヘッドマスターズ」見たことなくて弱いから見ようと思うわ。

しげる:俺、世代的には直撃なのに「ビーストウォーズ」見たことないんだよね。

とも子:マジ? あれけっこうG1と密接に絡んでてオタク要素あるから見たほうがいいよ。楽しいよ。

しげる:それも全然知らなかった。みんなアドリブがすごいって話ばっかりするからさ……。

とも子:まぁともかくトランスフォーマーは底なし沼もいいとこなのでね。これからも永遠に触れ続けていきましょうというカンジで締めますかね。ほんじゃな。宇宙をひとつに!


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」