ニュース
» 2019年01月15日 11時59分 公開

NGT48騒動が飛び火 Z会グループが「一切関係ございません」とコメントを発表

加害者の所属グループが「Z会」と呼称され話題に

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 通信教育事業を行うZ会は1月14日、公式サイトにて「一部報道で語られている『Z会』の名称について」と題したお知らせを公開しました。 



 「一部の報道」とは、アイドルグループ「NGT48」のメンバー・山口真帆さんが襲われた事件について、「加害者の男性2名が同じファングループに所属していた」とする報道。週刊文春やワイドショーが当該のファングループを「Z会」と呼称したことが話題になり、通信教育事業のZ会に風評被害が及んでいました。


z会

 文書では「このほど、一部の報道において『Z会』の名称が語られておりますが、株式会社Z会をはじめとするZ会グループ各社とは一切関係ございませんので、お知らせ申し上げます」と述べられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.