ニュース
» 2019年01月31日 17時32分 公開

「Peing-質問箱-」パスワード最大95万件、メールアドレス最大150万件の漏洩の可能性

1月28日夜から緊急メンテナンスを繰り返していたWebサービス「Peing-質問箱-」が、30日12時40分にサービスを再開。問題点と改善点を発表しました。

[ねとらぼ]

 1月28日夜から緊急メンテナンスを繰り返していたWebサービス「Peing-質問箱-」が、31日12時40分にサービスを再開しました。運営企業ジラフの発表によると、漏洩(ろうえい)した可能性のある登録情報の最大件数は、ハッシュ化されたパスワードで94万9480件、メールアドレスで149万7967件。公式Twitterは今回見つかった問題点と改善点を報告しながら、利用者にパスワードの変更を呼び掛けています。

Peing-質問箱-」公式サイト

 「Peing -質問箱-」は、28日21時ごろから第三者がツイートできてしまう不具合が発見され、緊急メンテナンス状態に。29日15時ごろに今回の問題で発生しうる事象などについて詳細を説明(関連記事)し、同日19時53分には「検知された問題が全て解決し、安心して利用できる状態になった」としてメンテナンスを終了していましたが、「一部問題があることが分かった」として再開から1時間弱で再びメンテナンスに入っていました(関連記事)。

今回の問題点を報告する「Peing-質問箱-」公式Twitter

 公式Twitterによると、問題となっているのは主に3点。1つ目はAPIトークンが第三者に見える状態になっていたことで、第三者が各SNSのAPIを利用して、他者の「質問箱」の情報を閲覧したりTwitterでツイートできるようになっていた点です。これについては28日22時10分に対応を終え、同様の操作ができなくなっています。

 2つ目は、質問箱に登録したメールアドレスと、APIトークンを用いてSNSに登録していたメールアドレスが閲覧可能な状況になっていた点。3つ目は、質問箱に登録してハッシュ化されていたパスワードが閲覧可能となっていた点です。パスワードはハッシュ化で不可逆変換していますが、相応な環境と時間をかけることで特定のユーザーのパスワードを調べることは理論上不可能ではないと、漏洩の危険性を説明しています。

 ジラフのプレスリリースによると、「Peing-質問箱-」との連携サービスにおいて今回漏洩した可能性のある情報は、Twitterに登録したメールアドレス、Facebookのアカウント名、氏名、プロフィール写真、メールアドレス、その他各SNSのOAuthアクセストークンなど。

漏洩した可能性がある、Peing-質問箱-と連携した他サービスにおける情報(プレスリリースより)

 3点の問題点から、サービスの利用者には、登録したメールアドレスへのフィッシング詐欺や、同じメールアドレスやアカウント名、ハッシュ化されたパスワードを利用したサービスに無断でログインされる被害が考えられるとのこと。現時点でこれらの被害は確認されていませんが、利用者は質問箱のパスワードおよび、他サービスでも同一のパスワードに設定していた場合はそれも変更するよう、Peing側は呼び掛けています。

 Peingは長時間のメンテナンスによって指摘箇所を修正したことに加え、各API、ページを網羅的に確認して「安全にサービスがご提供できる状態になったと判断」し、31日昼にサービスを再開したとのこと。現在外部機関による調査を実施中で、2月中頃には完了予定、調査結果はプレスリリースで公表するとしています。また調査の進捗についても、新たに伝えるべき状況になり次第、適宜情報開示を行っていくとしています。

 「引き続きご利用いただけるよう、安全性の確保、安定したサービスの提供のため全力を尽くしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。重ねてのお詫びにはなりますが、本件に関しまして多大なるご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした」(Peing公式Twitterより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む