ニュース
» 2019年01月31日 19時51分 公開

ドンキホーテホールディングスが社名を変更 略称は「PPIH」に

2月1日から変更となります。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ドンキホーテホールディングスは、社名を2月1日から「パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)」に変更すると発表しました。


ドンキホーテホールディングス パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス PPIH

 同社は、日本国内での多彩な店舗展開だけでなく、国際競争力を持った新たな流通を創造していくといった決意を込め、商号を変更。環太平洋地域におけるグローバルグループとして相応しい企業のあり方を表すとして、同社独自のビジネスモデルが波及するさまをロゴで表現したとしています。

 1980年にジャスト(現:ドンキホーテホールディングス)を設立後、1989年に総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」第1号店を開店。その後は首都圏での多店舗化を経て、2000年に東証一部上場し、さらに出店エリアを拡大。2013年には純粋持株会社制に移行し、2019年1月にはユニーが加わる総合小売りグループとなっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.