ニュース
» 2019年04月25日 19時30分 公開

「性格の悪い4番打者とそんな彼を信頼するエース投手の漫画」が熱い 「目から汗が」「青春っていいなぁ!」(1/2 ページ)

青春……!

[ねとらぼ]

 甲子園を目指す球児の熱い絆を描いた漫画「エースto4番」に、「泣いた」と感動する声があがっています。作者は漫画家の福井あしび(@makoXmako)さん。

 舞台は甲子園大会の地区予選決勝、ケガをしたエース投手、長谷川に代わって4番バッターの大場がマウンドに立ちます。チームメイトがケガをしたにもかかわらず「俺のマウンド」と喜び、長谷川のダイビングキャッチに「目立ちたいだけのプレー」ときつい言葉を投げるなど性格に難ありの大場ですが、投打の両方で並外れた実力を見せつけます。実は彼には、病気の母親のために投手の背番号「1番」を背負って甲子園に行くという目標があり、そのために練習を重ねてきたのです。

4番打者の大場。チームメイトの不調で回ってきた出番に喜ぶという性格の悪い一面もありますが……

 順調だった大場ですが、守備の乱れから調子を崩し、チームメイトとの雰囲気も険悪に。ついには9回表に打たれて逆転を許し、ツーアウトの場面で長谷川がマウンドに戻ります。

 悔しそうにマウンドを譲る大場に、長谷川が告げたのはここまでこられたことへの感謝。そして「絶対に次の打者を抑えてみせる。だから9回裏は絶対に打ってくれ!」――練習で大場の実力を見て、彼が打席に立つまで「耐えられる投手になろう」と思った長谷川の、絶大な信頼がうかがえる言葉でした。大場がその信頼に応えるラストは、2人の絆に目頭が熱くなります。

「絶対に抑える」「絶対に打ってくれ」信頼の強さが見える

 ごう慢な言動が目立つ大場ですが、彼のセリフからは、かなりの努力を重ねてきたことがうかがえます。投手用グラブで一塁の守備をするほど投手というポジションへ情熱を持っていることや、「ダイビングキャッチするやつは嫌い」と言いながらもダイビングキャッチで長谷川のピンチを助ける場面など、「実力はあるけど嫌な奴」というだけではないキャラクター描写がグッと来ます。そんな大場の本質を見抜いて信頼を寄せる長谷川もまた、エースにふさわしい器の持ち主といえるのではないでしょうか。

 漫画を読んだ読者からは「興奮して鳥肌たった」「目から汗が」「青春っていいなぁ!」などの感想が寄せられています。

 「エースto4番」は過去に雑誌に読み切りとして掲載された作品。福井あしびさんは現在『週刊少年サンデー』で2019年の高校球児が60年前にタイムスリップする野球漫画『アノナツ1959』を連載しています。

「エースto4番」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/15/news033.jpg 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  2. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  3. /nl/articles/2205/14/news007.jpg 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声
  4. /nl/articles/2205/15/news003.jpg “お手”を覚えた子柴犬、披露してみると…… まさかの新技に「進化したお手」「かわいすぎる」の声
  5. /nl/articles/2204/25/news111.jpg 華原朋美、怒り爆発の騒動から初家族ショット “ファンへの非礼”謝罪した夫の姿に「3人揃って良かった」
  6. /nl/articles/2205/15/news039.jpg 生駒里奈、乃木坂46のライブにサプライズ出演し「激アツ」「号泣」「最強」と反響 制服姿で同期メンバーへの感謝メッセージも
  7. /nl/articles/2205/15/news006.jpg タイハクオウムが足をダンダンして荒ぶるワケは…… ママの足の間に入ってご満悦な姿が面白かわいい
  8. /nl/articles/2205/14/news071.jpg ありえない立体「ペンローズの三角形」が粘土で制作される 切れ目無しでの再現に「うおぉぉぉ」「脳がバグる」
  9. /nl/articles/2205/13/news168.jpg ルービックキューブは「2次元」にすると分かりやすい……? 画期的な動画が「天才的発想」「すごいことをしていることだけ分かった」と話題
  10. /nl/articles/2205/11/news167.jpg 「あなたのAirpodsではありません」 隣の人がAirpodsの蓋を開け締めしているせいでiPadが操作できない話がおつらい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  4. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」
  5. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  6. 神田愛花アナ、バナナマン日村との“夫婦デート風景”にファンほっこり 「幸せあふれてる」「仲良くてステキ」
  7. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  8. 山田孝之、芸能人として“3億円豪邸”に初お泊まり 突然泣き出すはじめしゃちょーをハグする異例展開で「本当にいい人」
  9. トム・クルーズ、4年ぶり来日をウマ娘が発表 突然の大物コラボに困惑する声「まず戸田奈津子さんに理解してもらうところから」
  10. 堀ちえみ、新居ダイニングの解体&再工事が完了 住居トラブルへの怒りも“夫の名言”で鎮火「ハッとしました」