ニュース
» 2019年05月01日 15時16分 公開

上履き、水筒、ベビー服…… 洗い物の処理をズボラに完遂できる「酸素系漂白剤」が便利!

意識低くやっていきましょう。

[不義浦,ねとらぼ]

 泥のついた体操着や上履き、パーツに分解するのが面倒な水筒……新年度開始から1ヵ月、毎日の洗い物に疲れてきた方も少なくないのではないでしょうか。

 かわどうこゆきさん(@lgm_)が描いた「酸素系漂白剤のススメ」は、めんどうな洗い物を簡単に片づける酸素系漂白剤について、具体的な使い方を解説しています。

上履き洗い

酸素系漂白剤のススメ たわしと洗剤で手洗いしなくてもいいのです!

 洗う頻度はそれなりに高いはずなのにすぐ汚れて戻ってくる上履きは、酸素系漂白剤のつけ置きで簡単に汚れが取れるそうです。まず、お湯2リットルに対し酸素系漂白剤大さじ1をくわえて、つけ置き液を作ります。お湯は40度ほどのぬるま湯がよいそう。そこへ上履きを入れて一晩置いたのち、シューズ用の洗濯ネットに入れて洗濯すればオッケーです。シューズ用洗濯ネットがない場合はこすり洗いをして軽くすすいでも問題ありません。

水筒洗い

酸素系漂白剤のススメ ゴムパッキン取るの毎回面倒なんですよね

 奥まで洗ったりパッキンを取り出して洗ったり、とにかく面倒な水筒も、40度のぬるま湯に酸素系漂白剤を入れてつけ置きをすれば手軽にきれいになります! パーツは分解し、1時間〜一晩ほど置くのがよいそうです。急須や湯飲みの茶渋も同じやり方ですっきり落ちるので、覚えておいて損はないテクニックです。

布もの

酸素系漂白剤のススメ 赤ちゃんにも使えるのがうれしい

 なかなか取れない汚れやにおいも、洗濯機に入れる前に一晩つけ置きをするだけでぐっと落ちやすくなります。よだれや排泄物がついてしまった子ども服、食べこぼしや血液の汚れ、ユニフォームや体操服の泥汚れなど、全て酸素系漂白剤で対応できるそうです。なお、金属のボタンやファスナーがついた服には使えないので注意してください。

掃除と除菌

酸素系漂白剤のススメ におい消しにも便利だそうです!

 掃除や除菌でも酸素系漂白剤が活躍します。シンクに40〜60度のお湯を張って100グラムほど酸素系漂白剤を溶かせば、まな板やコンロの五徳、三角コーナーなど、なんでも除菌できるつけ置きプールに変身!

 同じことはお風呂用品でもできます。残り湯が入ったバスタブにそのまま2〜300グラムの酸素系漂白剤を溶かし、洗面器やバスチェアを入れて3分ほど追いだきし、一晩置いて翌朝シャワーで流せば配管ごと洗えるそうです。一石二鳥……!

 洗濯機を洗うときは、お風呂の残り湯で洗濯槽を満タンにし、酸素系漂白剤を500グラムほど入れて3分回します。一晩放置してから翌朝排水すると、黒カビが「ドン引きするくらい」出てくるとのこと。黒カビが出てこなくなるまで1、2回すすげばオッケーです。

 なかなか洗えない水場の排水口も、酸素系漂白剤で処理できます。酸素系漂白剤を100グラム入れ、コップ1杯の水をゆっくり流してから2時間ほど放置しましょう。終わったらたっぷりの水を一気に流し込み、汚れを流します。

酸素系漂白剤って具体的にどれ?

酸素系漂白剤のススメ 酸素系漂白剤デビューだ!

 便利なのはわかったけど、そもそもどの洗剤が酸素系漂白剤なのかわからない……そんな初心者さん向けに、かわどうさんは具体的な銘柄も紹介してくれました。無添加のもの、コスパがいいものなど、特徴はそれぞれです。

 なお、かわどうこゆきさんが気軽にできるおかず作りを紹介した『毎朝、悩まない! ちゃちゃっと弁当』(マガジンハウス)が発売中です。日々の家事、抜ける手は抜いていきましょう!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.