ニュース
» 2019年05月09日 18時13分 公開

会社の「朝礼」には意味がある? 「不要」54.6%

会社や業種によりけり、でしょうか。

[ねとらぼ]

 インターネットリサーチのNEXERが「朝礼」について働く人にアンケート調査した結果をまとめました。朝礼が「必要だと思わない」という回答は54.6%と、「必要」を上回っています。

photo 企業風土による……といったところでしょうか

 「朝礼」は職場で朝の始業時に行うもの。順番に回ってくるスピーチのネタに困る……といった話もよく耳にします(「朝礼 スピーチ」などで検索するとさまざまなサイトがヒットします)。一方で、毎週行う「朝会」を企業文化の1つとして挙げている楽天のような企業も知られています。

photo 毎朝、朝礼がある?(NEXERの調査結果より)
photo 朝礼は必要?(NEXERの調査結果より)

 NEXERの調査結果によると、職場で毎日朝礼をしているという人は37.5%と、朝礼なしの職場のほうが多いようです。朝礼が必要だと思う人は45.4%でしたが、必要な理由としては、

「挨拶に始まり、その日の打ち合わせ、段取りが明確になる」

「みんなの顔が見られる」

「意思統一と全体への情報内容のアップデートの場」

 ──といった声があったとのことです。毎朝朝礼があるという人に限ってみると、朝礼が必要という回答は77.0%に上っていました。

 過半数は「不要」としていますが、その理由として、

「すぐ仕事についた方が効率がいい」

「意味のない情報交換やあいさつ練習をするのは時間の無駄」

「儀式めいたことは不要。時間の無駄」

 ──といった声が寄せられたとのことです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.