ニュース
» 2019年05月13日 18時44分 公開

ZOZO、バイト2000人を新規募集 時給も最高1300円にアップ どんな仕事?

「ZOZOバイト改革」を掲げています。

[ねとらぼ]

 ZOZOは5月13日、物流拠点で働くアルバイトを新たに2000人採用すると発表しました。週4日以上勤務の時給を従来の1000円から1300円に引き上げるなど、待遇も改善します。

photo 「ZOZOバイト改革」を掲げている(特設サイトより)

 仕事は物流倉庫「ZOZOBASE」 の商品管理。ZOZOTOWNに出店しているショップの商品を取り扱い、採寸や撮影、発送などの一連の業務を担います。勤務地は千葉県習志野市か、茨城県つくば市の2カ所から選べます。履歴書不要で、未経験者も歓迎するとのことです。

photo 時給を引き上げ(特設サイトより)
photo ボーナスも支給(特設サイトより)

 ZOZOBASEで働く全アルバイトスタッフを対象に、6月1日から時給を引き上げ。週4日以上勤務なら1000円→1300円と3割アップ、週3日以下は1000円→1100円と1割アップします。ZOZOによると、時給1300円は、千葉市の庫内作業関連のアルバイトの平均時給額(1068円)に比べ約120%の高水準だとしています。

 また、一定基準以上のパフォーマンスを発揮していると評価されたアルバイトスタッフに対し、1カ月当たり最高1万円のボーナスも支給します。

 アルバイトの大規模採用は、今後の商品取り扱い数の拡大に対応するためとのこと。スタッフの待遇を改善し、スタッフの継続的な勤務と熟練度の向上を図り、安定して商品を届ける体制を築くのが狙いだと説明しています。

 ZOZOの取り組みに対し、Twitterでは「正規採用を進めるべき」といった指摘も多く出ています。ただ、「バイト改革」を掲げるZOZOの前澤友作社長は、「夢叶えるために正社員は無理だけど、バイトしながら頑張りたいって人たくさんいます」と、自身がアルバイトをして作った資金でバンドデビューした経験を挙げています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.