ニュース
» 2019年06月04日 08時30分 公開

うわさの「油ものを食べるとノドや声に効く」説、専門家は否定 「バランスの良い食事が大切」

「ウーロン茶がノドに悪い」説もエビデンスがないとも。「おいしいもので元気が出る」といった、心因的効果はあるかもしれません。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ノドの不調で声が出ないとき、唐あげやポテトフライなどの油ものを食べると治る――。そんなうわさが、近ごろTwitterで話題となっています。


唐揚げ 唐あげおいしい

 発端は「声が出ないときは唐あげが効く」「ポテトフライを食べると油で口内がうるおって歌いやすくなる」とする、声優や歌手の過去発言。これらを実践したら効いたとのツイートが、広く拡散されました。この流れで、「ウーロン茶を飲むと口内の油分が流れ、ノドが乾いて傷つきやすくなる」との説も広まっています。

 編集部は確認のため、耳鼻咽喉・頭頸部外科分野の専門家である、日本大学医学部の中村一博准教授に話を聞きました。まず、油分が多い料理のノドへの効果について聞くと、「むしろ悪い効果のほうが多い」との回答。例えばフライドポテトの場合、調理時に増加する脂質と塩分が問題とのことです。「脂質の摂り過ぎは血液をドロドロにしますし、塩分も過剰摂取すると、声帯がむくんで声は悪くなります」

唐揚げ ラーメンおいしい

 中村准教授は「ウーロン茶がノドに悪い」説についても、エビデンスはないとしています。そもそもノドの粘膜には十分な水分が必要で、摂取時には糖質を含まないお茶やミネラルウォーターなどがベスト。むしろウーロン茶は粘膜のためにとても良い水分とのことです。

 では、「ノドに良い食べ物」はあるのでしょうか。中村准教授は「薄味で栄養バランスの良い食事」と回答。極度に辛いものは咽喉頭粘膜への悪い刺激になり、味が濃いものは体内の水分バランスに悪影響して声帯がむくむ原因になるとのこと。水分を確保しつつ、炭水化物、脂質、たんぱく質、繊維質を均等に摂取できるバランスの良い食生活をするのが大切だそうです。

 また、食事だけでなく、生活習慣についてのアドバイスも。粘膜と皮膚は同じ細胞から分化するため「肌に良いものはノドにも良く、肌に悪いものはノドにも悪い」そうで、寝不足やストレス、暴飲暴食、喫煙、過度の飲酒などは禁物とのことです。


マスク マスクでの保湿も大事だそうです

 中村准教授は最後に、「調子が悪いときは、ネットの情報などで自己判断せず、専門医の受診を」と安易にネットの言説に惑わされないようにと警鐘を鳴らしています。ただ、実際に油ものでノドの調子が良くなったという人に、「おいしいものを食べて元気になった」といった心因的な効果が働いている可能性はあります。もちろんとりすぎはよくないですが、「気は持ちよう」とも言いますし、景気付けなどの意味で食べるのも悪いことではないでしょう。もちろんその際も過度の摂取は避け、バランスのいい食事を心掛けてください。

唐揚げ ポテトもおいしい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  3. /nl/articles/2112/03/news124.jpg 「銀座でペットを散歩していたら職質されました」 “真っ白な奇怪生物”を連れた街歩き写真が前衛的すぎる
  4. /nl/articles/2112/03/news009.jpg 「鬼さん逃げてー!」「強すぎて草」 漫画「レベルMAXバージョンの桃太郎」が想像以上に強すぎると話題に
  5. /nl/articles/2109/09/news164.jpg 「奈良公園で柔術をするところ」がシュール過ぎて合成写真にしか見えず人気に 「奈良県民から見てもコラ」「ここではだしだと……」
  6. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. /nl/articles/2112/04/news041.jpg ニベア「ニベアクリームを他の製品と混ぜないで」 混ぜるとシミが消えるとうたう広告に注意喚起
  8. /nl/articles/2112/04/news040.jpg 福田彩乃、第1子妊娠を“ぽっこりおなか”ショットで報告 「マタニティ本を熟読してくれている主人」と夫に感謝も
  9. /nl/articles/2112/04/news052.jpg 「本当に愛しいです 毎日ありがとう」 加藤綾菜、夫・カトちゃんの「可愛いすぎて失神レベル」なお願いにメロメロ
  10. /nl/articles/1806/05/news150.jpg “シミがベリベリ剥がれるクリーム”はウソ 漫画村関与の代理店が偽装広告作成、販売元は「広告見たことない」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」