ニュース
» 2019年08月08日 14時00分 公開

英雄たちの愛刀モチーフの包丁がクラウドファンディングに登場 「陸奥守吉行」「和泉守兼定」「へし切長谷部」の3振り

熟練の包丁職人が1本1本丁寧に刃付けをしています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 刃物の町・岐阜県関市の刃物職人による日本刀モチーフの包丁「名刀包丁」が、クラウドファンディングサイトMakuakeに登場。6500円からの支援で手に入れることができます。



名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 「名刀包丁(小)」

 坂本龍馬(陸奥守吉行)モデル、土方歳三(和泉守兼定)モデル、織田信長(へし切長谷部)モデルと、3人の英雄たちの愛刀をモチーフにした3振りを用意。70年に渡って関の刃物を製造販売しているニッケン刃物によるプロジェクトで、以前にMakuakeで人気を集めた「名刀ペーパーナイフ」(関連記事)でも同じ3振りをモチーフに開発。日本刀ファンなら、そろえて使いたくなるデザインとなっています。

 また全長250ミリ(刃渡り140ミリ)と少し短めかつ、包丁を納める鞘付きなので、バーベキューなどのアウトドアシーンにもピッタリです。


名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 坂本龍馬(陸奥守吉行)モデル

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 土方歳三(和泉守兼定)モデル

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 織田信長(へし切長谷部)モデル

 重要な切れ味に関しては、関市の老舗包丁メーカー・関兼次刃物とタッグを組むことで確かなものに。熟練の包丁職人が切れ味に関わる「刃付け」を行い、また同様に切れ味・丈夫さに関わる「焼入れ」も、日本刀鍛錬の技が活きる熱処理工程で行っているとのこと。


名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 左側2人がニッケン刃物、右側2人が関兼次刃物

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 刃付けをする様子

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake キュウリを薄切り

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake トマトも

 同時に坂本龍馬、土方歳三、織田信長、それぞれの家紋が入ったまな板も用意。自立する仕組みなので水切りしやすく、インテリアとして飾ることもできます。こちらは3500円の支援から手に入ります。

 支援できるコースは他にも、モデルごとの包丁・まな板セット(9500円)、包丁3本セット(1万8000円)、「日本刀はさみ」と「名刀ペーパーナイフ」も付いた坂本龍馬モデルセット(1万5000円)などが用意されています。


名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 坂本龍馬モデル

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 土方歳三モデル

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake 織田信長モデル

名刀包丁 関刃物職人 鞘 小ぶり 坂本龍馬 織田信長 土方歳三 Makuake ※使う際は、家紋のない反対面での使用を推奨

※価格は税込 ※一部のリターンは数に限りがあります


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン