コラム
» 2019年09月30日 10時00分 公開

なぜオートバイは「単車」とも呼ばれるの? (1/3)

実はトラック業界では「別の意味」もあるそうです。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 オートバイは「単車」と呼ばれることがあります。昭和世代の人とか、やんちゃ系な人などが使うのをたまに聞きます。

単車 語源 トラック そういえばなぜオートバイは「単車」とも呼ばれるの?
単車 語源 トラック もしかしてこちら?

 「たんしゃ」と一言で言いやすく、響きもちょっとかっこいい旧車風な感じ。でもそういえば、何が「単」なのでしょう。単車といっても車輪は2つあります。エンジンは1つですがそれはクルマも一緒。「単」気筒エンジンの車種はありますが、多気筒の車種も多いです。

 オートバイは2人乗り(タンデム)もできますが、どちらかというと1人で自由気ままに乗る機会が多いです。1人の「単」なのでしょうか。もしかして、孤独のとか、孤高のとか、一匹狼の、といったイメージも込められていると……何やら渋めに思えてきますがどうでしょうかね?

単車 語源 トラック 戦時中デザイン……なのに新型車、が渋いロイヤルエンフィールド「Classic 500 Pegasus Edition
単車 語源 トラック 40年たっても変わらないスタイルが人気のヤマハ「SR400」は「単」気筒エンジンを搭載
単車 語源 トラック 現代ネオレトロバイクブームで光っている、超名車Z1の火の玉カラーを再現したカワサキ「Z900RS」

理由:当時オートバイといえば「サイドカー付き」を指していたから

 いいえ。その由来は「戦後すぐの時代」までさかのぼります。

 このころは「サイドカー付きオートバイ」が庶民の足として親しまれていました。GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)による乗用車の生産規制もあり、クルマは高根の花。当時の人にとっては、オートバイといえばサイドカー付きオートバイのことでした。

単車 語源 トラック ウラル製のサイドカー付きオートバイ
単車 語源 トラック (参考)では、これは何だか分かる? バイクのようでクルマのような何だか分からない変態マシン「アウディ・コルタ

 これに対して、サイドカーを外して単独にした車両(オートバイ単体)のことを区別して「単車」と呼んだのです。

 今ではサイドカー付きオートバイなんて、かなり高額で、上級志向の趣味の乗りものなので想像しにくいかもしれません。また、やんちゃ系用語なのかなと思いきや、明確な歴史的な理由があったのですね。

 ……え? 別の業界では、別の意味で使われていることも?

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.