ニュース
» 2019年11月26日 19時00分 公開

NASA、2019年のオゾン層破壊は劇的に抑制されたと発表 「原因は成層圏が例年より温暖であったため」

例年より小さいオゾンホール。

[関口雄太,ねとらぼ]

 アメリカ航空宇宙局NASAとアメリカ海洋大気庁NOAAの研究者は、9月と10月における南極のオゾンホールが観測史上最小だったと発表しました。


NASA、今年のオゾン層破壊は劇的に抑制されたと発表 「原因は成層圏が例年より温暖であったため」 2019年最大のオゾンホールは例年より小さい(画像は「NASA Goddard」より)

 宇宙から降り注ぐ紫外線は人間に皮膚がんや白内障のリスクを与え、植物にもダメージを与えるとされています。NASAゴダード宇宙飛行センターに所属するポール・ニューマン氏は、オゾン層には紫外線をカットする"日焼け止め"のような役割があると説明。今回発表されたオゾン層の状況について「南半球の人にとっては素晴らしい報告でしょう」とコメントしています。

 ただし、「オゾン層が急激に回復の兆候を示したわけではない点に注意が必要である」とも。今回のオゾンホール縮小は、成層圏の温度が高いことに起因するものと考えられています。9月の高度20km地点での気温が通常より16℃ほど高く、オゾンホールの縮小に影響を与えたようです。 

 NASAの発表によれば、オゾンホールは9月8日に年次最大となる1640万平方kmを記録。その後は縮小し、10月には1000万平方km以下だったとされています。例年では、9月下旬から10月上旬にかけてのオゾンホールは約2000万平方km程度の大きさです。実際、NASAが公開している平均オゾンホールサイズの記録によると、2018年は2290万平方km、2017年は1740万平方km、と続いており、2019年の930万平方kmが極端に低い数値であることが分かります。


NASA、今年のオゾン層破壊は劇的に抑制されたと発表 「原因は成層圏が例年より温暖であったため」 9月8日のオゾンホール(画像は「NASA Goddard」より)

NASA、今年のオゾン層破壊は劇的に抑制されたと発表 「原因は成層圏が例年より温暖であったため」 以降、オゾンホールサイズは縮小(画像は「NASA Goddard」より)

NASA、今年のオゾン層破壊は劇的に抑制されたと発表 「原因は成層圏が例年より温暖であったため」 例年よりも小さいことがわかる(画像は「NASA Goddard」より)

NASAによる解説

 オゾンホールはその名の通り、オゾン層が破壊された様子が穴の空いた状態に見えることが呼び名の由来。オゾンホールは北極と南極で観測される現象で、北半球よりも南半球の方が大きいことが確認されています。オゾン層を破壊する有害物質の製造や消費は、1989年に発効されたモントリオール議定書により規制されてきました。こうした対策により、南極のオゾン層は2070年ごろには1980年代の水準まで回復すると予想されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」