ニュース
» 2019年11月07日 17時55分 公開

給食に「バリバリ伝説フライ」と「藤原豆腐店サラダ」 「しげの秀一」メニューの理由を教育委員会に聞いてみた

「イニシャルD根みぞれ汁」というインパクトのある品も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「妹の給食のメニューがすごい」とツイートで紹介された献立が、本当にすごいと話題です。「バリバリ伝説フライ」とか「藤原豆腐店サラダ」とか、なにこの“しげの秀一ワールド”。


給食 「イニシャルD根(だいこん)」て……(画像提供:yumaさん)

 yuma(@H2Omini4wdwrc)さんが紹介したのは、漫画家のしげの秀一さんの代表作『バリバリ伝説』と『頭文字D』にちなんだメニュー。「とおかまちメニュー しげの秀一・残さんデー」と題されていて、何やら特別な献立のようです。

 「コンセプトカフェみたい」「今の子どもは絶対元ネタ知らない」「(バリバリ伝説の主人公のように)グングン背が伸びそう」などと話題を呼んだこのメニューは、新潟県十日町市の給食で出たもの。

 市の学校教育課に取材したところ、同市では月に1回、共通のメニューが各校に出る「とおかまちメニューの日」が実施されており、しげの秀一さんにちなんだメニューはその際に予定されているものだそうです。


給食 市内中学校の給食便りにもしっかり載っている

 「とおかまちメニューの日」は、同市教育委員会が2010年に開始した「十日町市学校給食地産地消推進計画」の一環として始まった施策で、地域の農産物の使用を通し、食教育を深めるねらいの取り組み。

 2019年のメニューは「十日町にゆかりのある人やもの」がテーマで、今回は同市出身のしげの秀一さんにちなんだ献立に決定したとのこと。メニューは栄養教諭が持ち回りで考えているそうで、「イニシャルD根(だいこん)」という強引なネーミングに、企画と栄養バランスの兼ね合いへの苦労がうかがえます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響