辞書作りのシステム化は“辞書の定義”まで変えるかもしれない 『大辞林』編集長インタビュー(1/3 ページ)

「分からない言葉があったら引く」以外の使い方も生まれるかも。

» 2019年11月22日 20時00分 公開
[ねとらぼ]

 制作期間10余年、数十人規模の制作チーム、かつて膨大な手作業により指紋が消失する者もいた。――― これは巨大な建造物ではなく、“辞書”という1冊の本の話です。2019年9月、大型国語辞書『大辞林』(三省堂)から、13年ぶりの全面改訂となる第4版が刊行。本記事は、映画「舟を編む」の制作にも関わった編集長・山本康一さんへのインタビュー企画・第3回となります。

 今回は前回前々回にもチラッとでてきた「辞書作りのシステム化」を中心に伺いました。ユーザー側には見えにくい側面ですが、実は“辞書の定義”まで変えてしまう大きな転換点になっているようです。



取材参加者

  • 山本康一さん:『大辞林』第4版編集長
  • ながさわさん:数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている
  • ねとらぼ編集部

約20年前から進められていた“辞書のシステム化”

――― 前回、『大辞林』は第3版(2006年刊行)のころから自動組版(紙面などのレイアウトの自動化)に取り組んでいるというお話を伺いました。具体的にはどんなことを?

編集長:20年近くかけて「XML(※)で辞書を設計する」という方針をかなり突き詰めてやってきました。辞書の項目は「見出し」「語義解説」「用例」などから構成されますが、それらのレイアウトに関わる要素をしっかりデータ化しておくことで、“同じデータをさまざまなレイアウトで出力できる”ようにしています。

※XML:「タグ」で文字列を挟むなどして、文章の意味や構造を記述するマークアップ言語。例:<midashi>これは見出しです</midashi> <gogi>これは語義解説です</gogi>

ながさわ:従来、人間が作ってきた辞書をシステム化したわけですね。

編集長:これがない時代は困りましたね。例えば、語義が複数あってそれぞれに番号が振られているとき。語義番号には丸で囲った数字のほか、白抜き漢数字、黒抜き漢数字などが使われることがあるのですが、その階層構造に悩んだことがあります。「白抜き漢数字は黒抜き漢数字よりも上なのか、下なのか、それとも同列なのか」という。

 もちろん、辞書内の凡例に関するページを見るとルールが書いてあるんですが、当時の編集長に聞いたら「それはケースバイケースだ」と言っていて。

――― 困ってしまいますね、ルールがあるのにケースバイケースとは

編集長:結果的に言えば、ほぼ凡例通りになっていたんですけどね。第3版でXMLを採用するとき全て調べました。

 でも、システム化した方が「本当にそうなっているのか」が分かりやすくなる。データが正しくできているか検証するプログラムもあるので、そういう意味でも整合性が保ちやすいと思います。

――― XMLでは独自のタグを定義することが可能。言ってみれば「辞書のデータをどう分類したり、構成したりするか」が自分で決められるわけですが、『大辞林』にはどれくらいタグがあるのですか?

編集長:XMLには「要素」「その要素の属性」というものが設定されるのですが、全部合わせて300種類ほどでしょうか。

ながさわ:そんなにあるんですか!?

編集長:自動組版のためにデータの意味を隅々まで定義して構造化する必要がある……という事情もありますが、さらに編集履歴や言葉のジャンル、位相(年齢、地域、会話・文章などで現れる言葉の意味の違い)といったユーザーには見えないメタ情報も含まれています。これからもどんどん進化していくと思います。

ながさわ:そういったデータを利用して、別の検索方法も利用できるようになったら面白そうですね。例えば、語釈の“類義語”にあたる箇所を検索に利用して、似た意味の言葉を抽出するとか。

編集長:編集支援システム上では可能です。というか、それができないと役に立たない。正規表現を使って、欲しいデータをピンポイントで拾ってくることもできます。

――― 私が学校で教わった辞書の使い方は「言葉が50音順に並んでいて、分からない言葉があったら引く」くらいでしたが、検索方法が変わるならもっと違うことができるかもしれませんね

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/29/news161.jpg 24歳人気女優、愛車の大型バイク&金髪ショットを番組で紹介 共演者驚き「街で会っても分からない」
  2. /nl/articles/2405/29/news024.jpg でっかいヤゴを育ててみたら…… とんでもないトンボの誕生に「ただただ感動」「滅多に見られない、生命の神秘!」と100万再生突破
  3. /nl/articles/2405/30/news021.jpg 1歳双子、退院した姉が妹と再会する“瞬間”が551万再生 思わず涙こぼれる様子に「何回でも見ちゃう」「かわいすぎる!」
  4. /nl/articles/2405/29/news031.jpg 【今日の計算】「7−7×7+7」を計算せよ
  5. /nl/articles/2405/29/news159.jpg 83歳・巨人OB張本勲の“激変”姿に驚きの声 「一気にお爺さんになった」「人間ってこんなに激変するものなのか」
  6. /nl/articles/2405/30/news153.jpg ぴっちりニットの伊織もえ「前通っていい?」→「前通れないだろこれ」 破壊力抜群のショットにファンざわざわ「2度見しちゃう」
  7. /nl/articles/2405/30/news040.jpg 釣り人が捨てたフグを保護→ありえない量のエビを与えたら…… 笑いと驚きの結果が反響を呼ぶ「大笑いしてしまいました」
  8. /nl/articles/2405/29/news029.jpg 彼女が「ほんまやめて」と嘆く“彼氏の撮影”が1231万表示 電車で見ちゃダメな傑作に「歯磨き中に吹いた」「どう撮ったらそうなるの?」
  9. /nl/articles/2405/30/news065.jpg こ、これは! 実物サイズの戦闘車両プラモを作った人のお宅が厳重すぎて二度見必至「ツッコミどころ満載」
  10. /nl/articles/2405/30/news034.jpg みなとみらいに出没した不穏な影に騒然、“ミラッシー”ではないか 「シーバスにしてはデカい」「なにこれ!?」と推測集める
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評