インタビュー
» 2019年11月15日 20時00分 公開

辞書作りの世界を描いた『舟を編む』、どれくらいリアルだったんです? 映画版制作に関わった『大辞林』編集長インタビュー(1/3 ページ)

というか、リアルの方が辞書愛が試される展開になってません?

[ねとらぼ]

 制作期間10余年、数十人規模の制作チーム、かつて膨大な手作業により指紋が消失する者もいた。――― これは巨大な建造物ではなく、“辞書”という1冊の本の話です。2019年9月、大型国語辞書『大辞林』(三省堂)から、13年ぶりの全面改訂となる第4版が刊行。本記事は、映画『舟を編む』の制作にも関わった編集長・山本康一さんへのインタビュー企画となります。

 ねとらぼのTwitterアカウントで質問募集を行ったところ、やはり多かったのは「本当に『舟を編む』のように辞書を作っているんですか?」というのもの。同作は辞書づくりの現場がリアルに描かれている一方、山場の「『血潮』という言葉が1つ抜けていたために作業を全て中断し、膨大な確認作業を始める」というシーンなどに関しては、時代の変化で少しだけ変わってしまった点もあるのだとか。



話題を集めた『舟を編む』、どれくらいリアルだった?

取材参加者

  • 山本康一さん:『大辞林』第4版編集長
  • ながさわさん:数百冊の辞書を保有する辞書コレクター。暇さえあれば辞書を引いている
  • ねとらぼ編集部

――― ねとらぼ読者から質問を募った結果、『舟を編む』に関する質問が最多でした。やっぱり業界内でも有名な作品なんですか?



編集長:もちろんですよ、この業界の人は皆触れているでしょう。知らなかったらモグリですよ(笑)。

 『大辞林』の初代編集長・倉島(節尚/くらしまときひさ)が辞書の制作過程などについて書いた本があるのですが、三浦しをんさん(原作小説の作者)はそういうのをよく読んでいて、非常にリアリティーのある作品だと思います。基本的にはあの通りですね。

ながさわ:映画版で取材協力してましたよね。

予告編の最後に「特別協力:株式会社三省堂 三省堂印刷株式会社」とクレジット

編集長:そうですね。小説のときは小学館さん、岩波さんに取材されていて、うちには声が掛からなくてガックリ来たんですが(笑)、映画は「ぜひやってほしい」ということで。当社にロケハンも来ましたし、私は脚本の初稿段階からミーティングに参加していました。

 これはかつて当社で実際に使っていた「用例採集カード」、こちらは映画で使われたレプリカです。


左:実際に使われていた用例採集カード、右:映画用に制作されたレプリカ


レイアウトまでそっくり

――― 新しく見つけた言葉を記録するカードですよね。これって文房具メーカーが作っているんですか? 用例採集している人はかなり少ないと思うのですが

編集長:いえ、これは『大辞林』専用に作ってもらっていました。昔は、これが机にドカッと置かれていて。使い方はいろいろで言葉の意味を書いたり、出典資料をそのまま貼ったり。当時は、けい線を無視してメモ代わりにもしていましたね。



 用例採集のやり方は今も昔も変わりませんが、デジタル化の流れでツールは変わってきています。今は社内データベースもあるし、私の場合はタブレット端末から「Evernote(エバーノート)」で。

ながさわ:(編集長のタブレットを見ながら)語や用例だけでなく、出典資料までちゃんと画像で保存してるんですね。

編集長:以前は新聞をパシャっと撮影していたんですが、『大辞林』の制作作業が忙しくなったとき「電子版なら電車内でも作業できるぞ」「スクリーンショットでいけるから、けっこう楽だな」と。おかげで会社に来る時間が早くなっちゃいましたよ。

ながさわ:私も用例採集しているのですが、原典までは記録できていないので参考にさせていただきます。

――― 「用例採集している人はかなり少ない」と言ったばかりなんですが、なぜ……?

ながさわ:趣味です。しっかりやりたいですね。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」