ニュース
» 2019年11月26日 09時00分 公開

ドローンに乗り込んで水槽内を泳ぐVR体験が楽しそう 横浜・八景島シーパラダイスにて期間限定展示

海の素晴らしさや海洋問題を発信するためのイベントです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 まるで水中ドローンに乗り込んで海中探検するような、夢のVR体験ができるイベント「Virtual Ocean Project」が横浜・八景島シーパラダイスにて開催されます。展示期間は11月29日〜12月8日まで。



 水中ドローンの360度リアルタイム映像をVR技術と組み合わせることで、体験者は水族館内の水槽の中をドローンで泳いでいるかのようなVR体験ができます。VR空間は「水中ドローンのコックピット」を再現しており、移動などの操作も可能です。なお、VR体験は7歳以上が対象。


Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 第1回目展示の様子

Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 VR体験者以外でも、モニターによる映像が楽しめます

 今回は第2回目の期間限定展示で、2019年8月に箱根園水族館で実際した展示から改良を加え、2人での水中ドローン体験ができるようになっています。使用ドローンは、普段は海洋調査や水資源モニタリング等に利用されているものをカスタマイズすることで、水中での高画質な全方位映像の撮影およびリアルタイムのVR体験を可能にしています。


Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 「水中ドローンのコックピット」が再現されたVR空間。最大2人での同時体験が可能

Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 カスタマイズされた専用水中ドローン(開発協力:Zenbot 株式会社)

Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 体験者の操作で水槽内を移動します

 同イベントは、海を介して人と人とがつながる「日本財団『海と日本プロジェクト』」の一環で、海の素晴らしさと、現在起こっている問題について伝えるべく実施。当日はさらに、海洋プラスチックごみや海洋の生態系変化等の海洋問題を学べる動画を視聴しながら、“どこでもVTuber”システムを活用したバーチャル展示員「イルカのブッチくん」が体験者や来場者とリアルタイムで会話し、体験や学習をサポートします。


Virtual Ocean Project 横浜・八景島シーパラダイス 水中ドローン VR 潜水 バーチャル展示員「イルカのブッチくん」が案内やサポートを行います

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.