レビュー
» 2019年12月03日 13時00分 公開

魔改造っぽさのあるメカメカしい装備、これがいい 欧州系e-bike「Tern Vektron S10」買っちゃった (1/3)

ディスクブレーキにぶっといタイヤ、ミニベロらしからぬ「いい」装備なんですよ。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 最近、クルマだけでなくスポーツ自転車の世界にも「電動化」の波が押し寄せてきています。

 普段からミニベロ乗りであり「趣味の自転車に電アシなどいらぬわ」などと思っていた筆者でしたが、ふと試乗してズガガンとカルチャーショック。気が付いたらTern(ターン)の折りたたみe-bike「Vektron S10」を購入してしまっていました。

e-bike Tern Vektron Tern Vektron S10(写真:筆者撮影、以下同)

 前回は、スポーツ自転車における電動アシストモデルは、日本で既に広く普及する通勤型/ママチャリ型のそれとは方向や性格がかなり異なること、欧州ではe-bikeが一般的になっていること、そんな「欧州系e-bike」が日本にも続々入ってきていることなどの「はじめに」を紹介しました。

 今回は具体的にVektron S10の外観と機能をチェックしていきましょう。

Vektron S10は「快速系ミニベロにe-bikeユニットを積んだ」ちょっと変わった構成の自転車

 Vektron S10はざっくりと説明すると「ロード系のパーツを用いた快速系の折りたたみミニベロスタイルに、e-bikeユニットを積んだ」というちょっと変わった構成の自転車です。

 横から見ると、リアフェンダーのような位置に搭載されたバッテリーが目を引く以外は、よくまとまった小径のミニベロスタイルです。弧を描いたフレーム形状は非電動モデルの「Verge」シリーズに似ていて、Ternらしいデザインです。

 モーターユニットはクランクの付け根、BB(ボトムブラケット)の部分に付いています。250W出力の独ボッシュ製ユニット「Active Line Plus」を採用します。後付け感や見た目上の違和感はほぼありません。言われなければ分からないほどスッキリと自然に収まっています。

 一方、モーターやバッテリーによる重量増は気になるところでしょう。Vektron S10は重量19.8キロ(カタログ値)。元が軽いスポーツ系折りたたみ自転車ですからこのくらいの重量増で済んでいるといった感じでしょうか。参考までに、一般的なロードバイクで重量10キロ前後、クロスバイクで12〜15キロほど、ヤマハ・PASシリーズは通勤通学向けモデルで25.9キロ(With/24型)、チャイルドシート付きモデルで32.7キロ(Babby un SPリヤチャイルドシート/20型)です。ママチャリ型電アシ車よりはかなり軽いです。

e-bike Tern Vektron ボッシュ製のe-bikeシステム「Active Line Plus」を採用。モーターは36V/250W出力、バッテリー容量は300Wh(36V/8.4Ah)

 e-bike特有の装備としてはもう1つ、ハンドル周りにサイクルコンピュータのようなデバイスが最初から付いてきます。これがe-bikeシステムの制御ユニットです。速度や走行距離の確認、アシストモードの変更などができます。ハンドルの中央に組み込まれたヘッドライトも走行用バッテリーから電源を取る仕組みなので、いろいろ手間がかかりません。テールライトも同様で、この制御ユニットでまとめて点灯、消灯ができます。

e-bike Tern Vektron ハンドル周りには、サイクルコンピューター型の制御ユニットやヘッドライトを装備
e-bike Tern Vektron ヘッドテールやテールライトの電源は走行用バッテリーから供給
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」