ニュース
» 2019年12月12日 08時30分 公開

茶色・白・赤 UCCミルクコーヒーの3色が「色彩のみからなる商標」に登録

色だけで分かるってすごい。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 UCC上島珈琲は、茶色・白色・赤色の3色からなる「UCC ミルクコーヒー」のブランドカラーが、「色彩のみからなる商標」として登録されたと発表しました。特許庁による登録は国内で8番目、食品業界では初となります。


UCCミルクコーヒー色彩商標 UCCミルクコーヒーの茶色・白色・赤色

 「UCC ミルクコーヒー」は2019年で誕生50周年。1969年の発売当初から一貫して茶色・白色・赤色の3色を使用しており、これらの色の組み合わせが「UCC ミルクコーヒー」を想起させる高い識別性を有すると認められたことになります。

 3つの色は茶色が「焙煎したコーヒー豆」、白色が「コーヒーの花」、赤色が「熟したコーヒーの実」を表現したもの。確かにこの3色を見たら同製品を連想します。


UCCミルクコーヒー色彩商標 「UCC ミルクコーヒー」10代目パッケージ

 「UCC ミルクコーヒー」は“缶コーヒーの最長寿ブランド(Longest-selling ready-to-drink canned coffee brand - current)”として、ギネス世界記録にも認定されています。


UCCミルクコーヒー色彩商標 初代〜10代目のパッケージ(左から古い順)

登録された「色彩のみからなる商標」の概要

登録番号:第6201646号

商標権者:ユーシーシー上島珈琲株式会社(登記簿上の表記)

出願日:2015年5月21日

登録日:2019年11月29日

商標の詳細な説明:色彩の組み合わせは、茶色(PANTONE:471)、白色(RGBの組み合わせ:R255,G255,B255)、赤色(PANTONE:485 2X)

配色は上から順に茶色が商標の25パーセント、白色30パーセント、赤色45パーセント

指定商品:第29類 缶入りのコーヒー入り乳飲料、第30類 缶入りミルクコーヒー飲料


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.