ニュース
» 2019年12月26日 18時00分 公開

「シンプソンズファンはプライドを持っている」 名優・大平透が心を許した「シンプソンズファンクラブ」とオリジナル声優たちの12年間連載「オタクの幸せ」(3/3 ページ)

[Kikka,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

 昔のファンは、熱中度は同じだが、或る意味で一過性の風邪引きみたいなものだった。現代は違う!!良識の上に建設的、そしてひいきの引き倒しにならない様、自制心があり、尚且つ、プライドを持っている。声優もただ単に生活のための仕事のみに終わらない。プライドを持ち誰よりも愛情に溢れて、人物を演じ、皆様に喜んで頂く!そのお互いの合致点が「ザ・シンプソンズ」で花開いたと思う。グループ、集団をリードしていくのは大変な事です。私も古狸として、レギュラー陣をある時は叱り、ある時は甘いアメで慰めもてなし……と結構余計なことやってる。アハハハ……。今後末永くおつき合いしましょう。先づは御礼まで。11月14日 大平透


シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー 「ザ・シンプソンズ」を支えてきたホーマー役の大平さん

シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー 大平さんからピンクドーナツさん宛に届いた手紙

ファンにとって、オリジナル声優にとっての「ザ・シンプソンズ」とは

 最後に、シンプソンズファンクラブの皆さんとオリジナル声優の皆さんにとって、「ザ・シンプソンズ」とはどんな存在なのかを聞きました。

ピンクドーナツ昔は物すごく面白いテレビ番組という存在でしたが、ファン感謝祭をきっかけに現実の世界で友人や声優さん達との出会い奇跡のような出来事をもたらしてくれた、かけがえのない存在です。日本中に同じ趣味の友人が出来て交流が始まったこと、ファン感謝祭をきっかけにシンプソンズ声優さんたちとの交流が深まりテレビや映画だけでなく出演するお芝居やライブを見に行くようになり文化への造詣が深まったことなど人生においてもたくさんの良い経験をさせてもらいました。

 現在日本では「ザ・シンプソンズ」をグッズで知っていても、テレビ番組としてのシンプソンズの面白さを知らない人が大勢います。世界中で愛されていて世界最高レベルの吹替版である日本語吹替版シンプソンズを多くの人に見てもらいたいと思います。ぜひ日本語吹替版のテレビ放送という夢が叶いますように。また残念ながら大平透さんは他界されましたが、今でも毎年数回お墓参りに行ってお会いしています。オリジナル声優の皆さんとはこれからもお付き合いがずっと続いていくと思います。

viewboo幼少期から親しんできたアメリカのアニメへの、良くも悪くも自分の中で固定していた印象を、更新してくれました。放映開始から30年の間愛され、そしてこれからも世界中で支持され続けるシリーズだと思います。またファンクラブを通じて多くの同好の士と、距離や年代、また社会的な位置づけなどとは関係なく、知り合えたのは本当に良かったです。海外ではディズニー+(ディズニープラス)で作品が配信されていますが、国内ではどうなるのか、とても気になっています。オリジナル声優の皆さんにおかれては、高齢の方も増えていますので、くれぐれもお体に気を付けて活動していただければと思います。


シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー 最近海外のイベントではさんざんDisって来たディズニーの帽子をかぶるバートのポップが配布された

シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー ディズニーと20世紀FOXのロゴが両方入った珍しいもの

ゲッツ「ザ・シンプソンズ」は見たことのない景色、未体験のことと出会わせてくれました。テレビ番組という枠では収まり切れない宝物のようなものです。ピンチのときもユーモアや柔軟な考えを忘れないことを教えてくれ、初期にバートがよく発していた決め台詞「熱くなるなよ!」(意味:イライラ怒るなよ)というメッセージを胸に日々生活しています。今後は収録済のシーズン1〜14のネット配信に加え、オリジナル声優さんも皆さん願っておられる「日本語吹替版の復活」も引き続きお願いしていきたいなと考えています。オリジナル声優の皆さんには、「ザ・シンプソンズ」という作品、そしてご自身の担当キャラクターを愛されているのと同様に、私たちファンにも数々の愛や思い出を与え続けてくださっていることに心から感謝です! 「今後とも全力でみなさんを応援します!!」とお伝えしたいです。


シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー ホーマー「こいつぅ……!」 バート「あわわわわあわ」を再現する2人

一城みゆ希パパ(大平さん)のお力は本当に大きかったから、パパ(ホーマー)を演る人は本当に大変だと思いますが、新しい風も取り込みながらまた「ザ・シンプソンズ」の日本語吹替版を復活させたいですね。本当に本当に、また演りたいです!

神代知衣また「ザ・シンプソンズ」を演じたいと思っていますし、そのときは絶対に「リサ」を演りたいと思っています。今いるメンバーは元気で活躍していますし、皆さん声も全然衰えていません。一度観ていただければファンになってもらえる作品だと思っているので、まずはネット配信だったり、地上波放送だったりで日本語吹替版を知ってもらえるきっかけができればいいなと思います。とにかく、絶対にまたやりたいです……! “演らせてくれなきゃ死んじゃうんだから!”(笑)。


シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー シンプソンズファンクラブのゲッツさんが描いたイラストシールにファン交流会に参加した声優さん全員でサインしたもの。こうしたグッズは声優さんに記念品として贈られる


 愛情をこめて演じることにプライドを持ってきたオリジナル声優と、ファンであることにプライドを持っているシンプソンズファンクラブ。数奇な出来事をきっかけに出会った両者は現在、ファンと声優という垣根を越え、“スプリングフィールドの住民たち”として、日本語吹き替え版の復活を心から願っています。


シンプソンズ バート ホーマー リサ マージ マギー 「ザ・シンプソンズ」の日本語吹替版復活を全員が願っています……!

連載:オタクの幸せ

 この記事は、ねとらぼとYahoo!ニュースによる共同企画記事です。何が自分の幸せか、何をして喜ぶのか。幸せにはさまざまな形があり、周囲と同じものになるとは限りません。人生に悩む人も多い現代社会で、他人とはちょっと違うところに没頭し、我が道を行く「オタク」な人々に話を聞き、豊かな人生の歩き方を探ります。

(Kikka)

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」