ニュース
» 2020年01月12日 15時50分 公開

「うぉぉ何だこりゃ!?」「マジで意味分からん」 東京オートサロンでド目立ち「魔改造&すげークルマ」まとめ(1/3 ページ)

みんな気合い入りまくり。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 1月10日から幕張メッセで開催された「東京オートサロン2020」。オイこれマジすぎるぞと会場で騒然となったスポーツカー「GRヤリス」(関連記事)などメーカー新型車も目立ちましたが、やはりここは「カスタムカーの祭典」です。

東京オートサロン カスタム 魔改造 「!!」マフラーがブッ飛んでいたクラウン。やっばいでしょーこれ

 自動車メーカーやカスタムショップ、自動車系の専門学校などが自慢の力作を持ち寄り、広い会場のあちこちに見たこともないようなクルマがずらりと並ぶさまは圧巻。だから、お目当ての大きなブースだけで終わりではなく、つい隅々まで一日中歩き回ってしまうのです。今回は、筆者の独断で選ぶ「東京オートサロン2020で見た“すげークルマ”」を紹介します。

今回もインパクト大の力作改造マシンが集った学生カスタム「将来楽しみ」

 オートサロン常連のNATS(日本自動車大学校)ブースには、学生たちによる超個性的な魔改造マシンが毎年多数展示されます。展示されるクルマはカスタマイズ科の学生の卒業制作なのだそうです。そりゃ毎回気合い入っているのが頷けます。

 今回も力作そろい。ブースの角の目立つ場所には2台の赤いジムニー(?)がありました。右側のやたらとデカくてワイルドなジムニーは、1年前の東京オートサロン2019でも展示されていた「NATS JIMNY ADVENTURE」(関連記事)ですね。前回は「ナンバーを取ってこのクルマで卒業旅行に行くんだ」と言っていました。何と今回はナンバー付き。すげー、マジでナンバー取っちゃったんだ。これ車検通るんだ。

東京オートサロン カスタム 魔改造 NATSブースでは2台の赤いジムニー(?)がお出迎え

 左側のジムニー(?)は1台目とは対照的にベタベタに車高が低いです。昔の「サニトラ」を小さくしたような雰囲気でカッコカワイイ。実はこれ、顔はジムニーですが、ベースはラパンだそうです。この顔似合うなあ。

東京オートサロン カスタム 魔改造 実はジムニーじゃなくてラパン。「サニトラ」みたいな雰囲気

 続いてはトヨタ・86……かと思いきや、4ドアで後ろは完全にセダン。何だこりゃ。「カムリ」をベースに顔スワップしたというなかなか面白いクルマです。

 今回、会場で特にたくさん見かけたカスタムは「GRスープラ」。この他、「MAZDA3」や「スカイライン 400R」もよく見かけました。

 NATSブースでもこのブームに乗ったのか、新型スープラのカスタムを発見。ん……? どうも違うぞ。なるほど定石にはしないのか。レクサスのオープンスポーツ「SC」をGRスープラ風の顔にしたカスタムでした。

 そこで終わらないのがヘン(褒め言葉)なところ。先代スープラの「2JZ」エンジンと「NOS(ナイトラス オキサイドシステム:映画やゲームでよく見る切り札的フル加速システム)」を搭載し、映画「ワイルド・スピード」で主人公のブライアン・オコナーが乗ったオレンジ色のスープラをイメージした仕様に仕上げたそうです。

東京オートサロン カスタム 魔改造 4ドアの86……ちょっといい
東京オートサロン カスタム 魔改造 スープラかな? いえ、レクサス SC430です

 その隣には「R35 GT-R」らしきマシンも、これも同じくワイスピに登場したR34型GT-Rをイメージしたカラーリングです。斜めに開くバタフライドアに改造されていて、しかもオープン仕様。この流れで予想が付くかもしれませんが、こちらもGT-Rではありません。元は「フェアレディZ」。よく分からんですが、お見事!

東京オートサロン カスタム 魔改造 こちらもワイスピ風なGT-R。ベース車はフェアレディZ

 続いて埼玉自動車大学校の皆さんは、軽オープンスポーツ「S660」をまさかのオフロード仕様に魔改造。ジムニーのシャシーにS660のボディーを被せて制作したそうです。

 おぉぉ、イカつい鉄バンパーが意外と似合う。偶然にもこのオートサロンで発表されたS660 2020年モデルの新色と似ていますが、鮮やかなグリーンがまたオフロードテイストに合っています。

東京オートサロン カスタム 魔改造 埼玉自動車大学校は「S660」を大胆なオフロード仕様にイメチェン
東京オートサロン カスタム 魔改造 ヒッチキャリアにはしっかりカスタムされたカブも積載。これを降ろして林道なんか走ったら楽しそう
東京オートサロン カスタム 魔改造 トヨタ東京自動車大学校の「つぎはぎスープラ」。本当につぎはぎなわけではないのですが、思わず近寄って確認してしまうクオリティー
東京オートサロン カスタム 魔改造 トヨタ東京自動車大学校のカボチャの馬車カスタム「CARぼちゃ」。ド派手過ぎるマシンを見続けていたので、かわいくてほっとします。ベース車はトヨタのdBオープンデッキだそうです
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/08/news205.jpg 仲里依紗、LAで自分を解放「全身タトゥー」姿公開 「英語なんかまじ喋れないけどノリで会話できてる」
  2. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  3. /nl/articles/2208/09/news101.jpg 川口春奈、トガッてた19歳時の“ガニ股イキりショット”を公開し反響 「野生の春奈ちゃん」「牙を剥く若かりし頃のはーちゃん」
  4. /nl/articles/2208/08/news051.jpg 妻が猫ちゃんを呼ぶと→「にゃあ〜」、しかし夫が呼ぶと…… 完璧に無視する態度の違いに笑いと応援の声
  5. /nl/articles/2208/08/news024.jpg 飼い主「イタズラ誰がやったの?」→しょぼんとする兄柴犬 or ニッコニコの妹柴犬 分かりやすすぎる犯ワンに100%納得
  6. /nl/articles/2208/09/news040.jpg 涼しさ求めた朝散歩、お母さん柴犬→拒否柴発動! ガンとして動かない様子に「まだ寝ていたかったんだね」の声
  7. /nl/articles/2208/08/news202.jpg ひろゆき氏VSガーシー議員らの論争にドワンゴ川上氏が反応 ガーシー議員からの“暴露宣言”に「ただの恐喝」
  8. /nl/articles/1903/09/news018.jpg 「完全におっさんの飲み方」 川口春奈、ジョッキビールをかっくらう“飾らない姿”にファン驚き
  9. /nl/articles/2208/09/news125.jpg 「男闘呼組」岡本健一、53歳の“色気ダダ漏れ”ショットに黄色い声援 「鳥肌たちました」「罪なカッコ良さ」
  10. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい