少年と鬼が都市伝説を検証 “異世界に行く方法”を探し求める漫画が不思議でドキドキ(1/2 ページ)

話題となった都市伝説や怪談の数々が登場します。

» 2020年01月16日 20時30分 公開
[たけしな竜美ねとらぼ]

 「ひとりかくれんぼ」「エレベーターで異世界へ行く方法」「飽きた」「鬼門を開ける方法」「タットワの技法」などなど……。好事家なら誰もが知るであろう、“異世界に行く方法”方法をめぐる数々の怪談や都市伝説を取り上げた漫画に引き込まれる読者が続出しています。 作者は「パルマ産」のサークル名で同人活動をしている藤野ハルマ(@parumasan1)さん。


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画 額に生えるツノは一体……?



 高校1年生の神沢染くんは友人に誘われて廃墟を訪れます。都市伝説検証という名目で「ひとりかくれんぼ」を行い、動画を撮影するためです。神沢くんたちはおのおの別れ、ひとりかくれんぼを開始するのですが、間もなく怪異が起こり始め……。

 ひとりかくれんぼを終わらせた神沢くんの側に立つのは、謎の巨大な黒い影。そう、儀式によって異世界から怪異を呼び出してしまったのです。ですがそれは見た目が怖いだけで特に害はなく、会話による意思疎通が可能でした。ただし神沢くん以外にその姿は見えず、幽霊のようなものらしく触ることはできません。


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画 依代のぬいぐるみを「鬼」と呼び名付けたから、影の名前は「オニ」なのです

 かくして神沢くんは「元いた場所へ帰れなくなった。お前が連れてきたのだから責任を取れ」と迫る影の怪異……うさんくさい方言で喋る、通称「オニ」を元の世界へと帰すため、さまざまに語られる「異世界へ行ける都市伝説の調査と検証」を始めるのです。

 都市伝説を検証するうち、神沢くんは「異世界へ取り込まれつつある」という危険な状態に。オニはもうおしまいにしようと提案するのですが、神沢くんは「助けられた恩がある」と検証を続行します。その後も2人は検証を続けますが、やがて神沢くんの状態が、幽霊のような存在であったオニに触れられるまでに進行してしまいます。今度こそおしまいだ、と宣言するオニに対し、神沢くんが提案した最後の一手。それは世界の神話にしばしば見られる、あるルールを利用したものでした。


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画 神沢くんが調査と検証、怪異が起きればオニが撃退。このふたり、なかなかいいコンビなのです

 「黄泉戸喫(ヨモツヘグイ)」。異世界の食べ物を口にした者は、元の世界へ帰れなくなる、というものです。そうすればオニは現世の者となり、神沢くんも異世界へ行けなくなり元に戻るはず。イチかバチかではありますが、オニは提案を受け入れ、ふたりは肉まんを半分こにして食べます。すると神沢くんの身体に異変が起こり、そして……。


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画

 物語のオチもまた都市伝説によるものなのですが、知られた内容から少しだけ改変され、作品を締めくくるにピッタリなものとなっています。神沢くんとオニの間に生まれる友情、少しずつ明らかとなるオニの正体、登場する数々の都市伝説。漫画好きな方はもちろん、オカルト好きな方にもオススメできる作品です。

都市伝説検証してたら鬼と友達になりました


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画


都市伝説検証してたら鬼と友達になりました 漫画

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」