ニュース
» 2020年01月29日 16時57分 公開

厚労省、新型コロナウイルスに関するQ&Aを公開 「咳エチケットや手洗い等の感染症対策を行うことが重要」

基本的な情報がまとめられています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 厚生労働省が「新型コロナウイルスに関するQ&A」を公開しています。



 「どのようなウイルスなのか」という解説や予防法といった基本的な情報を、詳細ページへのリンク付きでまとめています。2019年12月から中国・武漢市にて発生が報告された今回の新型コロナウイルスの予防法については、「咳エチケットや手洗い」などの一般的な感染症対策を行うことが重要だとしています。なお、潜伏期間は「最大14日程度」と考えられるとのこと。

 また武漢市に滞在していた人に対しては、「入国してから2週間の間に、発熱や呼吸器症状がある場合には、マスクを着用するなどの咳エチケットを実施の上、速やかにお住まいの地域の保健所に連絡し、医療機関を受診するようにしてください。その際、武漢市に滞在していたことを申告するようにしてください」としており、1月16日発表の「国民の皆様へのメッセージ」と特に変わりありません(関連記事)。

 厚労省は、検疫所での対応以外に「国内での感染拡大防止のため、原因が明らかでない肺炎等の患者を早期に把握し、適切に検査する仕組みを着実に運用しております」としており、サイトやTwitterにて正確な情報を迅速に伝えるとしています。




手洗いの方法について(東京都感染症情報センターより)


厚労省 新型コロナウイルス Q&A 潜伏期間 予防法

厚労省 新型コロナウイルス Q&A 潜伏期間 予防法

厚労省 新型コロナウイルス Q&A 潜伏期間 予防法

厚労省 新型コロナウイルス Q&A 潜伏期間 予防法

正しい咳エチケットについて(厚生労働省より)


厚労省 新型コロナウイルス Q&A 潜伏期間 予防法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.