ニュース
» 2020年02月25日 15時39分 公開

収納ありすぎ、車内めっちゃ広ぇ…… 写真で見る「新型ルークス」 スーパーハイト軽ワゴンの新型(1/2 ページ)

顔は「厳つい」、でも機能満載。141万1570円から。【写真55枚】

[ねとらぼ]

 日産自動車は2月25日、新型「ルークス」を発表。2020年3月19日に発売します。価格は141万1570円(税込、以下同)からです。

日産 新型 ルークス 日産「ルークス」(2020年3月19日発売)

 ルークスは、国内需要が高く、激戦区でもあるスーパーハイトワゴン軽カテゴリーに投入する軽自動車の新型。今回のモデルチェンジで既存名のデイズ ルークス(三菱自「eKスペース」の共同開発車)からルークスに名称を変え、徹底した広さ、使い勝手、先進安全技術を高めて一新しました。

 標準デザインのG、Xに加え、“厳つめ”デザインと上級装備「ハイウエイスター」の2パターン展開で、既存ハイトワゴン軽車種(やや低めルーフのデザイン)で同じプラットフォームを使う「デイズ」(2019年3月発売/関連記事)とともに、「ミニバンの使い勝手」「軽の扱いやすさ、運転のしやすさ」を両立した特徴を前面に出します。

 激戦区であるスーパーハイトワゴン軽のライバル車種に対する優位点は、「技術の日産が本気で軽を作ったこと」(日産自動車 ルークス開発責任者の齊藤雄之氏)を軸に、「後席のロングスライド機能」「ハンズフリーオートスライドドア」「プロパイロット」の3点とうたいます。

 後席のロングスライド機能によって、より広大な車内スペースと使い勝手を実現しました。前モデルよりホイールベースより65ミリ広げたことで、後席の足元空間を約80ミリ拡大した795ミリまで確保し、併せて後席の前後スライド量も約60ミリ伸ばした320ミリ幅で調整できるようにしました。車内高も子どもならば立ったまま着替えられるほどの最大1400ミリを、そして48リットルのスーツケースを同時に4個積載できる後部荷室スペースも確保しています。

日産 新型 ルークス ルークス ハイウェイスター G ターボ プロパイロットエディション
日産 新型 ルークス ルークス G(スタンダードデザイン)
日産 新型 ルークス より広い車内スペースとドア開口幅を確保
日産 新型 ルークス 前モデルよりスライド幅を広げ、後席をより広々/便利に使えるよう改良
日産 新型 ルークス 後席の前後スライド量を前モデルより約60ミリ伸ばした320ミリ幅で調整できる
日産 新型 ルークス ところどころに「収納」あり
日産 新型 ルークス日産 新型 ルークス ドリンクホルダーやケータイ置き場はもちろん、専用の「ボックスティッシュ収納スペース」を搭載
日産 新型 ルークス日産 新型 ルークス シート下に車検証専用収納スペースもある。「めったに出さない車検証でグローブボックスの容積を圧迫してしまうのはもったいないので別に用意した。より便利に多目的にグローブボックスを使っていただける」(日産)

 前モデルから継承した後席の両側スライドドアは、開口幅を650ミリまでより広げて乗降しやすくしたほか、車体の下に足をかざせば自動開閉する「ハンズフリーオートスライドドア」を用意しました。荷物で両手がふさがっていたり、子どもを乗せ降ろししたりするときに特に快適に使えるよう、後席の位置や高さ、スライド量も煮詰めて機能を工夫したとしています。

 「軽にも、というより、多くの人が選ぶ軽だからこそ必要な機能」として、同社の安全運転支援機能「プロパイロット」をハイウエイスターグレードに用意します。新型ルークスのプロパイロットは新たに実装した「ミリ波レーダー」によって、前方を走行する“2台前”の車両まで検知して制御する「インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)」を軽自動車として初めて搭載します。また、デイズにも搭載した緊急時通報機能「SOSコール」も用意します(関連記事)

日産 新型 ルークス スライド量を広げたリアシートスペースとともにクルマの下足をかざせば自動開閉する「ハンズフリーオートスライドドア」が便利そう
日産 新型 ルークス ハンズフリーオートスライドドア」
日産 新型 ルークス ハイウエイスターは「アダプティブLEDヘッドライト」も搭載。24個(片側12個)のハイビーム用LEDを独立して制御して、先行車や対向車、人をまぶしくすることなく夜間でもより安心安全に、というかしこい機能
日産 新型 ルークス 万一時の事故や急病時、あるいはあおられて危険と感じたときなどに使える緊急通報システム「SOSコール」(HELPNET)も搭載
日産 新型 ルークス
日産 新型 ルークス
日産 新型 ルークス 日産「ルークス」ラインアップと価格

 パワートレインは52馬力660cc直列3気筒NAか64馬力直列3気筒インタークーラー付きターボエンジンに、12Vマイルドハイブリッド(2kW出力モーター)+電子制御CVTの組み合わせ。FF、4WDモデルを用意します。燃費性能はNAエンジンのSグレード(2WD)でリッター20.8キロ(WLTCモード時、以下同)、ターボエンジンのハイウエイスターGターボグレード(4WD)でリッター16.4キロ。

 カラーバリエーションは2トーン5色、単色12種類の全17種類。ボディーサイズは3395(全長)×1475(幅)×1780(高さ)ミリ、重量は約940キロ(Sグレード)です。

チューニング/助手席スライドアップシート仕様の「オーテックモデル」も

 デザインカスタムなどを施した純正カスタマイズモデル「オーテックモデル」も用意します。価格はXグレードベースで174万7900円から。

日産 新型 ルークス 新型ルークス「AUTECH」
日産 新型 ルークス ルークス 助手席スライドアップシート仕様
日産 新型 ルークス ルークス 送迎タイプ

写真で見る、新型「ルークス」

日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス 日産 新型 ルークス
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙