ニュース
» 2020年03月20日 09時00分 公開

ポケモンGOで年の離れた友達ができた ゲームがきっかけの交流描いた漫画にほっこり

いい出会いがあるのはうれしい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 Pokemon GO(ポケモンGO)を通じて離れた友達ができた体験を描いた漫画が、「心が暖まる」「こういう出会いってすごく素敵」と読者をほっこりさせています。


歳の離れた友達ができた話10 「ポケモンされるの?」から始まった交流

 作者のふじつか雪(@milmill)さんは、ほぼ毎日ポケモンGOにログインしている熱心なポケモントレーナー。ある日ゲーム内のイベントに参加しようとしたところ、プレイヤーが集中し過ぎてバグだらけに。ゲームができないので諦め、ポケモンドーナツを買いにミスタードーナツに入ります。

 ポケモンドーナツのかわいさに思わず写真を撮っていると、近くの席の白髪のマダムに「ポケモンされるの?」と声をかけられます。その上品なマダムとひとしきりポケモンの話をした後、ゲーム内でフレンドになりました。


歳の離れた友達ができた話01 イベントに参加しようとしたところ……


歳の離れた友達ができた話02 人が多すぎてゲームができず、ミスドへ


歳の離れた友達ができた話03 マダムとフレンドに

 それから1年あまり、マダムとゲーム内でギフトを交換しあううち、フレンドから「キラフレンド」に。キラフレンドになると、ポケモン交換で貴重なキラポケモンを入手できるのですが、交換は対面で行う必要があります。連絡先を交換していなかったので、隣駅に済むマダムと偶然会うのはほぼ不可能。連絡先を聞いておけばよかったと後悔。


歳の離れた友達ができた話04 マダムとのゲーム内交流が続いてキラフレンドに

 その後、新ポケモンが追加され、マダムとポケモン交換したい……とゲーム内で交換希望をアピールしていた矢先、マダムからexレイド(レアなポケモンと戦える招待制のバトル)に招待されます。こうしてマダムと1年越しの再会を果たし、LINE交換できました。最近では、ポケモンGOの話だけでなく、日常会話も交わす友達になったのだそうです。


歳の離れた友達ができた話05 新ポケモンがほしいけど……


歳の離れた友達ができた話06 マダムから招待が!


歳の離れた友達ができた話07 一年越しの再会


歳の離れた友達ができた話08 LINE交換できた!


歳の離れた友達ができた話09 最近はポケモン以外の話も

 初対面で、年齢が離れているにもかかわらず、ポケモンGOを通じて仲良くなったふじつかさんとマダム。それだけでもステキですが、今ではゲーム以外にも他愛もないことを話せる友達になったという関係がステキでほっこりします。いい出会いができてうらやましいですね。

 読者からは「素敵なお話で、読んでてほっこりしました」「わかります!!!!!ポケGoしてると、ほんと年の離れた方々と知り合ったり友達になったりしますよね!!」「こんなフレンドいいですね」などほっこりコメントが集まっています。

 ふじつかさんは漫画家で、グルメ漫画『トナリはなにを食う人ぞ ほろよい』を連載中。4月3日に4巻が発売されます。

画像提供:ふじつか雪(@milmill)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.