ニュース
» 2020年03月26日 19時30分 公開

位置情報アプリに「自宅滞在チャレンジ」機能が追加 友だちや同僚と自宅にいる時間の長さを競える

新型コロナウイルス感染者数と回復者数がわかる機能も追加されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 友だちと位置情報を共有できるコミュニケーションアプリ「Zenly」にて、外出自粛中の時間を少しでも楽しめるようにと、自宅にいる時間の長さを競い合う「自宅滞在チャレンジ」機能が全世界で同時にリリースされました。


Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛 自宅滞在チャレンジ画面

 自宅滞在チャレンジは、アプリ上でつながっているユーザー同士の「自宅で過ごしている時間」が確認できる新機能。ユーザー間の自宅待機時間を反映したデータがランキング形式で表示されるので、ゲーム感覚で競ったり、在宅勤務時間を共有することで孤独感をやわらげるといった使い方ができます。

 同ランキングは他のSNS上にもシェアでき、WHO(世界保健機関)が公開する感染予防対策方法もアプリ上で表示・シェアが可能です。


Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛 WHOが公開する感染予防対策方法「5つの行動」も表示・共有可能

 本来Zenlyは、友達がマップ上で動く様子を共有するためのアプリですが、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出自粛といった現状を受け、今回の機能を実装。「外出を控えることに逆に誇りを感じられるような機能を追加することで、身近にいる大切な人を守る役割を果たしたいと考えました」としています。

 ちなみに先週には、アプリ内のマップ上に「全世界の新型コロナウイルス感染者数と回復者数」を表示する機能「コロナウイルス・レンズ」が追加。現在の拡散状況が一目でわかるようになっています。


Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛Zenly 自宅滞在チャレンジ 機能 新型コロナウイルス 外出 自粛 「コロナウイルス・レンズ」機能

※コロナウイルス・レンズで表示されるデータは、米国ジョンズ・ホプキンズ大学のシステム科学工学センター(JHU CSSE)が公開する情報(関連記事)を用いており、3月17日時点では1日に約3回アプリ上に表示するデータを更新しています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  9. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐