ニュース
» 2020年04月18日 12時00分 公開

今週の東京ディズニーリゾート公式SNS TDL37周年をミッキーやミニーたちがお祝い!(4月13日〜4月17日) (1/2)

休園中もすてきな写真でハッピーに。

[ねとらぼ]

 現在休園中の東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。そんな中、東京ディズニーリゾートの公式SNSアカウントでは、休園中もパークやキャラクターの様子を伝えています。今週(2020年4月13日〜17日)の東京ディズニーリゾートの様子をTwitterとInstagramで振り返ります。

東京ディズニーリゾートSNS 休園中の東京ディズニーリゾートの様子をSNSで振り返ります(2019年 編集部)

4月13日

 4月13日には、東京ディズニーシーから、パークの風景と植物を写した写真がTwitterとInstagramに投稿されました。

 Twitterに投稿されたのは、マーメイドラグーンにそびえるキング・トリトン・キャッスルを葉っぱの間から写した写真です。こうして視点を変えてみると、葉っぱは海藻、青い空は水の中に見えてきて、まるで「リトル・マーメイド」の世界に入り込んだかのような不思議な1枚となっています。

 Instagramに投稿されたのは、漁師姿で船の舵を握るミッキーマウスの像と、その周りに咲く花々の写真。アメリカンウォーターフロントにあるこのミッキーマウス像は、米国マサチューセッツ州グロスターにある「Gloucester Fisherman's Memorial」像をもとにしたもので、実際の像の周りにも花壇が作られています。

 赤やピンク、黄色の花が咲く様子は、まさに春といった雰囲気。見ているだけでも気分を明るくしてくれますね。

4月15日

 4月15日は、東京ディズニーランドの開園記念日。1983年にオープンした東京ディズニーランドは、この日37周年を迎えました。Twitterと公式ブログには、シンデレラ城の前で元気な姿をみせるミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートの様子が公開されています。

 現在休園中の東京ディズニーリゾートですが、ミッキーたちは「みなさんの笑顔に会える日を、とても楽しみにしている」とのこと。ミッキーたちがパークの中で何をして過ごしているか想像を膨らませながら、再開の日を待ちたいですね!

4月16日

 東京ディズニーリゾートの意外な見所としてあげられるのが、園内に咲く花や植物です。実は、公式のガイドブックも出ているんですよ。

 この日公式ブログで紹介されたのは、東京ディズニーランドに咲く花々。ブログでは、写真とともに植物の詳しい解説をしています。中には、赤やピンクの丸い小さな花がかわいい「リビングストンデージー」や、冬に赤い身をつける「アオキ」など、身近な植物も。近所をお散歩する際に、同じ植物を探してみるのも楽しそうです。


 5月中旬の再開園を予定している東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。再びパークがオープンする日まで、公式SNSの投稿できれいな風景やたのしい記憶に思いを馳せたいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.