ニュース
» 2020年05月02日 08時30分 公開

地方出身の漫画家が「ついつい描いちゃうもの」とは? 見事なオチに引き込まれる漫画

「先生〜また描いちゃってますよ〜」「ごめんごめん! 向こうで育ったもんだから」

[ねとらぼ]

 慣れ親しんだ風景が心に残り続け、“そこにしかないもの”を“どこにでもあるもの”と錯覚してしまった経験はありませんか? 地方出身の漫画家がついつい描いてしまう「ご当地モノ」についての漫画が、見事なオチに引き込まれます。




 舞台は漫画家の仕事場。夜のシーンのベタ塗りを頼まれたアシスタントが、漫画家のミスに気付いたようです。「先生〜また描いちゃってますよ〜」「あー! ごめんごめん! 向こうで育ったもんだから」




 どうやら漫画家は地方出身らしく、うっかり“ご当地モノ”を原稿に描いてしまうクセがあるのだとか。「オタクはついつい部屋に本棚描いちゃう」「日本人はついつい遠景に山描いちゃう」ように、慣れ親しんだ風景が先入観を生んでしまう経験は絵描きあるあるかもしれません。それでは、漫画家が描いてしまった“ご当地モノ”とは?



 察しの良い方なら「これしか選択肢がないよね」とお気付きかと思いますが、正解は「月」。漫画家の職場は月に建設された都市にあり、空には月ではなく「地球」が浮かんでいます。地球出身の漫画家は、つい夜空に月を浮かべてしまったわけですね。

 Twitterでは、“先入観を題材にした先入観”を逆手に取ったSFオチに称賛のリプライが寄せられました。一方で、淡々とした会話劇から流れるようにカラーページを持ってくる構成も見事。オチに気付いていても思わず息をのんでしまいます。

 作者は漫画家の窓口基(@R_adical)さん。連載中の女子高生SFアクション「東京入星管理局」は単行本第1巻が発売中です。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう