ニュース
» 2020年08月04日 22時00分 公開

お惣菜に頼ることに後ろめたさを感じていた母 “ある言葉”に救われたエピソード漫画に共感が集まる

家族との時間は本当に大切ですね。

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 お惣菜コーナーの貼り紙のある言葉で心が軽くなったというエピソードがInstagramに投稿され、多くの共感の声が集まっています。



 このエピソードを投稿した、よめ子さん(@panno_yomeko)は2人の息子さんのお母さん。出産前、よめ子さんは「自分で作ればいいのに」と、お惣菜を買うことに疑問を持っていましたが、子どもが生まれたことで今まで通り家事を行うことができなくなり、よめ子さんもお惣菜やお弁当、冷凍食品に頼るようになりました。


お惣菜コーナーの貼り紙 出産前のよめ子さんの疑問
お惣菜コーナーの貼り紙 しかし子どもが生まれれば時間は足りなくなるもの
お惣菜コーナーの貼り紙 お惣菜やお弁当、冷凍食品に頼らざるを得ない日々

 しかし、心のどこかで「自分は家事に対してズルをしているのではないだろうか」と後ろめたさを感じていたよめ子さん。そんなとき、ニュースで取り上げられたあるスーパーの貼り紙を目にします。


お惣菜コーナーの貼り紙 心のどこかで後ろめたさを感じるよめ子さん
お惣菜コーナーの貼り紙 そんな時、あるスーパーの貼り紙の言葉がよめ子さんの目に

 「このコーナーで売っているのは時間です」。紹介されていた貼り紙にはこんな言葉がありました。それを見て「私はズルなんかしてなかったんだ」と、目からうろこが落ちたよめ子さん。子どもたちや自分のために限りある時間を買わせてもらっている、そんな風に思うことができたよめ子さんは心が軽くなっていくのを感じていました。


お惣菜コーナーの貼り紙 心の重荷が降ろされるように
お惣菜コーナーの貼り紙 子どもたちや自分の時間を買わせてもらっていると思えたよめ子さん
お惣菜コーナーの貼り紙 お惣菜やお弁当、冷凍食品などを作って下さる方々に感謝

 お惣菜、お弁当、冷凍食品など、作って下さる方々のおかげで家族との時間が生まれているということ。よめ子さんは後ろめたさからではなく、感謝の気持ちでお惣菜を手に取ります。今しかない家族との時間は本当にかけがえのないものですよね。

 よめ子さんのInstagram(panno_yomeko)では、もうすぐ2歳のおにいちゃん・あっくんとまだ0歳のとーくん、そしてよめ子さんいわく「パンのようにふんわりとした」夫さんとの日常を優しくかわいい絵柄のイラストでたくさん投稿しています!



画像提供:よめ子(panno_yomeko)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン