ニュース
» 2020年08月15日 22時00分 公開

【体験レポ】古戦場の血染めの滝、取材班を襲う異常現象…… 心霊・廃墟ガチ勢が行く三和交通「心霊スポット巡礼ツアー」NMR ねとらぼミステリー調査班(4/9 ページ)

[たけしな竜美,ねとらぼ]

4番目:“この鳥居より先には絶対に入ってはいけない” 「H城址」


三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟 山の中、雨上がり、沢が流れている、という極悪な環境です

 あの世ロードでのうっかりミスを悔いながら、次の場所へと到着しました。心霊マニアならば誰もが知るところであろう、日本でも指折りの最恐心霊スポット「H城址」です。

 安土桃山時代に攻城戦があった古戦場で、多くの人が命を落としたという史実。そして敗北を悟った城側の人々が、次々に自刃し身を投げた……という滝が知られています。その滝であまりにも多くの人が自害したため、流れる川は三日三晩、真っ赤な血で染まり続けたそうです。


三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟 鳥居は神域と俗世の境目です。むやみやたらに建てられるものではなく、噂の信憑性は高いでしょう

三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟

 真っ先に向かったのは、登山道にもなっている「本丸方面」への入り口。ここには鳥居が立っており、その前で記念撮影するのが心霊スポット巡礼ツアーの定番になっているそうです。

 しかし、「“夜になったら、この鳥居より先には絶対に入ってはいけない”と、地元の人々は子どものころから口酸っぱく忠告されています」と山本さん。かつてツアー参加者の1人が鳥居をくぐってしまい、後で記念写真を見ると、その人物だけ頭部がきれいに消えてしまっていたそうです。


三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟 少しだけ中に入りましたが、幸いにも大事なく。時間もないので滝へと向かいます

 そんなに恐ろしい話があるならば、ここは行くしかない、と思ったものの……雨上がりの夜の登山道。幽霊に取りつかれるよりも、足を滑らせてケガをするほうが怖いです。こちらの道は諦めて、多くの人が自刃し身を投げた、という滝へと向かいます。


三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟 本丸方面から離れ、山に沿ってぐるりと回り込む感じで進んでいます

三和交通 心霊タクシー 心霊スポット 廃墟 大手門跡。先へ進むと上り坂がありますので、そこを登っていきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う