ニュース
» 2020年08月13日 19時15分 公開

東京ディズニーリゾート、チケットの価格変動制導入を検討 海外パークでは? 年パスはどうなる?

「新たなチケット戦略」を検討中とのこと。

[ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが、パスポート(チケット)に価格変動制の導入を検討していると8月13日の読売新聞朝刊が報じ、SNSで注目が集まっています。

TDR パスポートの価格変動制導入を検討 東京ディズニーランドのシンデレラ城

 価格変動制(ダイナミック・プライシング)は、来場者の需要の見込める日は価格を上げるなど、データに基づき価格を変動させる戦略。国内のテーマパークでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが導入しているほか、プロ野球などスポーツの観戦チケットなどでも使用されています。

 以前から価格変動制の採用を検討していたオリエンタルランド。価格設定によっては、客単価を向上できるほか、「密」を回避できる可能性もあるため、この機に価格変動制を導入するのは自然な流れに思われます。

TDR パスポートの価格変動制導入を検討 中長期的な成長に向けた、オリエンタルランドの今後の動き(2021年3月期 第1四半期決算説明会資料より)。単価向上の項目に「新たなチケット戦略の検討」が挙げられている

 現在、東京ディズニーリゾートのパスポートは日程に関係なく一律で、大人8200円。東京・香港以外の海外のディズニー・パークでは、パーク側が設定した繁忙期・閑散期に合わせた価格変動制を導入しています。

 また、海外では年間パスポートもブロックデー(入園不可日)の多さによって価格が異なる数種類をラインアップしており、日本で価格変動制が導入された際には、これにならったシステムになることも考えられます。

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)による休園中に価格改訂が行われ、値上げの一途をたどる東京ディズニーリゾートのパスポートですが、実は世界のパークの中では安い部類。

 価格変動制が導入された際には、閑散期は現在よりもお手ごろになるのか、それとも、価格は据え置きで、繁忙期の値段が上がるのか? 休園やコロナ対策で苦境のオリエンタルランドの動きに注目です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」