「おねしゃす」「2文字足りない」 香川照之、「半沢直樹」で“共闘”した堺雅人とのアドリブ合戦の裏側明かす “9月6日”の伏線も回収(1/2 ページ)

「おーねーがーいーしーまーす」からの「おねしゃす」返しDEATH!

» 2020年09月14日 13時12分 公開
[百合野綾ねとらぼ]

 俳優の堺雅人さんが主演を務めるTBS日曜劇場「半沢直樹」の第8話が9月13日に放送。第8話では、俳優の香川照之さん演じる大和田が「おねしゃす」とまたも名ぜりふを生み出し、ネット上で話題に。その誕生秘話を、香川さんが放送終了後にTwitterで明かしました。

黒幕は頭取!? 不正の証拠を掴め!!  日曜劇場『半沢直樹』9/13(日)#8【TBS】

半沢直樹 堺雅人 香川照之 共闘した大和田と半沢(画像はTBS公式「YouTuboo」から)

 今作は、作家の池井戸潤さんによる「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を原作とした新シリーズ。第8話は本来6日に放送される予定でしたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で撮影などの制作スケジュールに大きな影響が出たことから、一週間ぶりの本編放送となりました。

 第8話では、合併前の旧東京第一銀行が箕部幹事長(柄本明さん)に貸し出した20億円もの融資の実態を探るため、またしても半沢と大和田が手を組む展開に。大和田は「いいか、私が差し出すこの手は決してお前のためなんかじゃない。頭取のためだ」と語り、「どうなんだ、半沢。組むのか、組まないのか。どっちなんだあぁー!!!??」と絶叫。すると半沢は「人にものを頼むときに大事な7文字を以前教えていただきましたねぇ。もうお忘れですか? あなたは小学生以下ですか?」と第7話で「おーねーがーいーしーまぁぁす!」と大和田に言い放ったことに触れながら、反撃しました。

 これに対して大和田はおどけた表情で「おっ……おっ……おねしゃす」と言うと、半沢はすかさず「おねしゃす? 2文字足りない」とバッサリ。後に引けない大和田は「お願いします!!!!! これでいいだろう!!!!」と大声で頼みこむと、半沢は「私が差し出す手は、東京中央銀行の未来のためです」と応じました。そのまま手を差し出しながら静かに歩み寄った二人は、ソフトタッチで握手して、すぐさまに手を離したのでした。何このソーシャルディスタンス握手!

半沢直樹 堺雅人 香川照之 大和田さん名言生み出しがち(画像はTBS公式「YouTuboo」から)

 放送後、半沢と大和田が“共闘”したシーンについて、香川さんは「『おねしゃす』ネタ、いかがでしたでしょうか?w」とツイートし、「おねしゃす」は本せりふの「お願いします」から派生した、香川さんによるアドリブだと明かしました。

 「おねしゃす」を入れた理由について「私の苦渋の『おねしゃす』に対し、堺さんにはどうしても硬い言い回しで『おねしゃす』と返してほしかったのです」と堺さんに言ってほしかったことを告白。さらには、撮影中に「例えば私が『おねえしゃす』と言ったりしたら、すかさず堺さんは『1文字足りないようですが』などと、こちらの言葉に的確に臨機応変に反応されていました! さすが!」と堺さんの“アドリブ返し”を絶賛していました。本当に仲良いな。

半沢直樹 堺雅人 香川照之 次回の半沢と大和田は何なのか(画像はTBS公式「YouTuboo」から)

 また、香川さんのツイートを巡っては、第8話の放送日について第7話終了後に「来週第8話のオンエアは9月6日。この9月6日という日が、実は8話の中で大きな意味を持ちます。原作でも、この「6日」のことは触れられている」と意味深なコメントを残していました。

 6日の放送が延期になった際には「『9月6日』という日が大きな意味を持つ、と言っていた私の示唆の真偽は13日へと繰り越されました。9月6日の運命やいかに」とつづり、“6日の意味”について視聴者の間で話題に。その「9月6日」の意味は、劇中で自殺した旧東京第一銀行の牧野元副頭取(山本亨さん)の命日だったことが明かされ、半沢は東京中央銀行の闇と箕部幹事長の脅威を知ることとなりました。早く倍返ししてもらいたい。

 第8話の半沢と大和田の“共闘”シーンに、視聴者は「でたー!! お願いします返し」「おねしゃすwwwwww しんどいww」「絶対流行りそうwww」「めっちゃ一瞬の握手」「この“本望じゃないけどしょうがなく手を組んでやるよ”みたいな感情を握手だけで表せる演技力」「敵対者同士が共闘は胸熱やな」「大っっ嫌いな奴同士でもお互いを認め合って共闘したり、託したり……やっぱり熱いヒーロードラマだ!」など反響が殺到。

 また、“9月6日ツイート”の伏線回収に「あー! 9月6日の意味が今わかった!」「牧野副頭取の命日9月6日……(クロ)」「そうかだから9月6日が大切ってカマキリ先生が言ってたのか」「今日の回、9月6日に見たかったなぁ」「一週間ズレたのが本当に惜し過ぎる……」などと反応する人も見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」