ニュース
» 2020年10月15日 09時00分 公開

直江津駅「かにずし」(1100円)〜久比岐自転車道と日本海ひすいライン・筒石駅

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年3月11日)

駅弁 えちごトキめき鉄道ET122形気動車・普通列車、日本海ひすいライン・有間川駅
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

えちごトキめき鉄道」日本海ひすいラインで活躍するET122形気動車。

JR西日本・姫新線で活躍するキハ122形気動車をベースに新造されました。

富山県内の旧北陸本線を引き継いだ「あいの風とやま鉄道」との境界は、市振(いちぶり)ですが、直江津からの列車は、富山県朝日町の泊(とまり)まで直通しています。

また、一部の列車は、妙高はねうまラインの新井まで乗り入れています。

(参考)えちごトキめき鉄道・ニュースリリース、平成26(2014)年10月27日分

駅弁 久比岐自転車道

日本海ひすいラインに並行する国道8号には、「久比岐自転車道」があります。

この道、じつは旧・国鉄北陸本線の線路跡を利用した自転車と歩行者の専用道路。

新潟県上越市から糸魚川市まで、全長は約32km。

天候に恵まれれば、佐渡島や能登半島も望むこともできるといいます。

その昔、蒸気機関車が通った風景を思い浮かべたくなる、レトロなトンネルもあります。

駅弁 筒石駅
駅弁 筒石駅前の案内板

昔は海沿いを走っていた北陸本線ですが、昭和44(1969)年に複線・電化工事が行われ、能生〜名立間には、長大な頸城(くびき)トンネルが造られました。

そのトンネル内にある駅として有名なのが、日本海ひすいラインの「筒石駅」です。

高台の駅舎から、上りホームまで280段、下りホームまで290段の階段を下っていきます。

列車に乗らず、ホームに入る際は、入場料金(大人140円)を料金箱に入れて入ります。

駅弁 えちごトキめき鉄道ET122形気動車・普通列車、日本海ひすいライン・筒石駅

JR時代は特急「はくたか」などが高速で通過し、その合間に3両編成の475系電車などが停まっていた筒石駅ですが、現在は単行の気動車が1時間に1本程度停まります。

平成31(2019)年3月から無人化されたことで、フリーきっぷなどを持たずに乗車する際は、後ろの扉から整理券を取って乗車し、下車駅で現金払い(精算)する形となりました。

なお、トンネル内で列車を撮る場合、フラッシュ撮影は『厳禁』ですので、十分ご注意を!

駅弁 かにずし

昔の北陸本線の旅を思い浮かべて、直江津駅「ホテルハイマート」の駅弁をいただくなら、30年以上にわたるロングセラー駅弁の1つ「かにずし」(1100円)がよさそうです。

大きく描かれたカニの絵と、「ようこそ直江津から」の文字が躍る紙蓋のパッケージは、私が最初にいただいた平成15(2003)年と大きく変わっていないデザイン。

駅弁はたまにいただく方が多いものですから、デザインがそのままですと、ホッとしますよね。

駅弁 かにずし

【おしながき】

  • 酢飯(矢代産コシヒカリ使用)
  • ベニズワイガニの身
  • 錦糸玉子
  • 椎茸
  • ガリ
  • 香の物
駅弁 かにずし

昔ながらの酢を効かせた酢飯に錦糸玉子が敷かれ、その上にベニズワイガニのむき身が載せられています。

元々、いなり寿しが十八番で、魚介の仕入れに定評のある「ホテルハイマート」であることを考えれば、「かにずし」もまた自信作。

古きよき駅弁のスタイルを残しながら、今後も続いていってほしい駅弁です。

駅弁 かにずし

かつて、北陸本線が電化・複線化され、線路改良された背景には貨物輸送もあります。

普段は気動車の旅客列車しか走らない、えちごトキめき鉄道の日本海ひすいラインですが、JR貨物の電気機関車が牽引する貨物列車は、JR信越本線から羽越本線、奥羽本線と、日本海縦貫線をひた走り、青函トンネルを抜けて、北海道まで足を伸ばす列車もあります。

日本海沿いを走る貨物列車は、日本の物流を支える存在でもあるのです。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」