ニュース
» 2020年11月23日 12時30分 公開

オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材 (1/6)

【動画】トレバスタッフによる不正の瞬間が明らかに。

[Kikka,ねとらぼ]

 「景品が獲られそうになるとスタッフがプレイ中の台の設定を裏で操作」――。大手オンラインクレーンゲーム「トレバ」に持ち上がった疑惑について、ねとらぼ編集部が取材したところ、同サービスを運営する「サイバーステップ」が不正の事実を認めました。「トレバ」で今何が起きているのか、詳しくお伝えします。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 連続プレイ中にアームの開き幅が変わるという設定不正

トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 1度は疑惑を否定したトレバ運営が最終的に不正を認めた謝罪メール

「トレバ」とは

 ポイントを購入することにより、実在するクレーンゲーム機をオンライン上で遠隔操作できる、オンラインクレーンゲーム。2020年にはアプリダウンロード数1500万人を突破し、設置台数1000台以上を誇る「トレバ」は、オンラインクレーンゲーム業界最大手です。

 ねとらぼ編集部が本格的に「トレバ」を調べ始めたのは2020年に入ってからのこと。人気お笑い芸人を起用したテレビCMが全国放送されたり、人気YouTuberとコラボをしたりと知名度を伸ばす一方、肝心のプレイに関しては景品にアームが届かなかったり、突っ張り棒を使った設定(通称:橋渡し)の間隔が狭すぎて景品がはまりこんで落ちないなど、さまざまな疑惑や不満の声が上がっていました。

 そこで筆者は「トレバ」に対して集団訴訟を起こす準備をしているという「トレバ被害者の会」のメンバーをはじめ、複数の「トレバ」プレイヤーに接触。トレバで起こっているさまざまな問題についてお話を伺ってきました。

「トレバから現金での補償を勝ち取ったこともあります」(トレバ被害者の会)

 まずお話をうかがったのはTwitterを中心に活動している「トレバ被害者の会」の皆さんです。

――早速ですが「トレバ被害者の会」の皆さんが把握している、「トレバ」の問題点について教えてください。

被害者の会数が多すぎるので具体的な件数は差し控えますが、大きく分けると「景品の大幅な配送遅延」と「ずさんな在庫管理」。「テストプレイが不十分な台の解放」と「不具合発生時のポイント返還拒否」。「スタッフによってGET判定があいまい」などで、一番問題視しているのは「景品が獲られぬように連続プレイ中の台をスタッフが遠隔操作で設定を変更している」という点です。

――順番に伺えればと思うのですが、「連続プレイ中の台をスタッフが遠隔操作で設定を変更している」というのはどういうことなのでしょうか。

被害者の会本当に考えられないような話なのですが、「トレバ」ではプレイヤーのプレイ中にスタッフが遠隔で台の設定変更を行う不正を行っていることが分かったんです。 

 これは筐体の中にA・Bという2種類の景品が入っている台を被害者の会のメンバーがプレイしていたときに起こったことなのですが、Aの景品を獲得した後に、連続でBの景品を獲ろうとした際、Aの景品を獲ったときと、Bの景品を獲ろうとしたときでは明らかにアームの開き幅が変わっていることに気付いたんです。

 クレーンゲームというのは「持ち上げる(つかむ)」だけではなくて、「押す」「動かす(ずらす)」というのもテクニックなのですが、アームの開き幅が広くなればなるほど“押す力が弱くなる”んですね。Aの景品は「押し」で獲得していましたから、Bの景品を獲られたくないがためにスタッフが隠れて設定変更を行ったことは明らかでした。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 連続プレイ中にアームの開き幅が変わるという設定不正

――たまたま機械の不具合でアーム幅が広がってしまったという可能性はありませんか。

被害者の会不正を疑った私たちが「トレバ」運営チームに問い合わせたとき、まさに「機械の調整、メンテナンス、セッティング等により、アーム開き幅に差が出るといった個体差の発生が不可避ではありますが、ご指摘のような操作といったものではございません」という内容の返信がありました。つまり、不正は行っていないということですね。ところが実はこの不正、別の筐体をプレイしていた別のプレイヤーに対しても行われていたんです。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 不正を疑う連絡をしたプレイヤーにトレバ側が送ってきた最初のメール(元メールは残っていなかったため引用返信メールから復元)

 先ほどお話した筐体とは別の台を被害者の会のメンバーがプレイしていた際、Bの景品を獲った後に連続プレイでAの景品を獲ろうとしたところ、今度はアームの上昇の仕方が変わるということが起きたんです。連続プレイ中なのに突然アームの設定が変わることが2度も起きるなんておかしいと思いませんか?


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 連続プレイ中にアームの上昇回数が変わるという設定不正

 そこで再度こちらから「トレバ」運営チームに不正を疑っている旨の連絡を入れました。すると、今度は「運営チームにて改めて調査いたしましたところ、連続プレイ内においてアーム調整がされていたことを確認いたしました」という連絡が来たんですよ。これは要約すると、「トレバのスタッフが不正を行いました」と認めたということです。


トレバ オンクレ オンラインクレーンゲーム 不正 1度は疑惑を否定したトレバ運営が最終的に不正を認めた謝罪メール

――当初は故意の操作を否定していたのに、ですよね。そのあとどうなったのでしょうか。

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10