越後湯沢駅「雪国弁当」(840円)〜駅弁屋さんの厨房ですよ!「川岳軒」編2(1/12 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは越後湯沢駅「雪国弁当」(840円)です。

» 2021年03月04日 08時30分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
駅弁 越後湯沢駅「雪国弁当」(840円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年12月29日)

駅弁 E129系電車・普通列車、上越線・岩原スキー場前〜越後中里間

昭和6(1931)年、清水トンネルの開通によって全線開通した「上越線」。

昭和57(1982)年の上越新幹線開業までは、特急「とき」など、多くの列車が行き交った随一の名所・岩原(いわっぱら)の大カーブを水上行の普通列車が駆け抜けて行きます。

上越線の開業に尽力し、「法師温泉長寿館」の創業者としても知られるのが岡村貢。

“上越線の父”としていまも讃えられ、故郷の石打駅前には銅像も建てられています。

駅弁 川岳軒・牧野晶社長

その岡村貢公の銅像の前に立つのは、石打駅前で昭和6(1931)年から駅弁を製造する「合資会社 川岳軒(せんがくけん)」の5代目、牧野晶(まきの・あきら)社長です。

「伊東」「小淵沢」「水戸」「出水」「長岡」「米沢」「松阪」「横浜」「姫路」「修善寺」「富山」「仙台」「一ノ関」「米沢」「山形」「郡山」「大館」「新津」「新潟」「新潟」「新津」「直江津」と巡ってきた「駅弁屋さんの厨房ですよ!」、第23弾は「川岳軒」に伺いました。

  • 牧野晶(まきの・あきら)社長/合資会社・川岳軒 代表社員(社長)。昭和48(1973)年3月17日生まれ(47歳)。新潟県南魚沼市(旧塩沢町)出身。学生から会社員時代にかけて、東京都内での生活を経験し、川岳軒入社。平成29(2017)年に4代目のお父様から経営を引き継いで5代目社長に。
駅弁 地元出身、俳優・渡辺謙さん書の駅名標が掲げられた小出駅前にある川善旅館

上越線と共に歩んで90年!

「川岳軒」は、昭和6(1931)年創業ですので、2021年でいよいよ創業90年ですね?

昭和6(1931)年に、清水トンネルが完成して上越線が全通しました。

そのときに、小出駅前にいまもある「川善旅館」と、「三岳舎」が合同する形で、「川岳軒(せんがくけん)」となって、石打駅の構内営業に携わるようになったと聞いています。

牧野家は「三岳舎」を経営していて、「川善旅館」は佐藤家の経営でした。

ちなみに、川岳軒の2代目と3代目の社長は佐藤さんで、小出から通っていました。

社長は牧野家、佐藤家、交互にやっていたんですか?

特にそういうことはなく、私が記憶している時代では、30年ほど前の佐藤社長の時代から、4代目の父・雄一が人繰りや駅弁の開発などで、中心的な役割を担っていました。

それもあって、平成9(1997)年に特急「はくたか」が越後湯沢発着で運行されるようになったころから社長に就任し、約20年にわたって、「川岳軒」のかじ取りを担いました。

父が3年半ほど前に亡くなり、私が引き継いだ格好です。

駅弁 越後湯沢駅「湯沢庵」に掲げられる「川岳軒」の社屋上棟式のパネル

機関車の付け替えが生んだ石打の駅弁!

創業当初はどんな駅弁を作っていましたか?

全く記録に残っていません。

唯一残っているのが、石打駅前の社屋の上棟式の写真です。

これは越後湯沢駅のそば店「湯沢庵」の前にパネルとして掲げているので、湯沢に立ち寄られたら、ご覧いただけるかと思います。

いまある駅弁で歴史あるものは、私が小さいころからあった幕の内の「雪国弁当」でしょうか。

どうして「石打駅」だったんですか?

清水トンネルが開業した際、水上〜石打間は「電化」しました。

このため蒸気機関車と電気機関車の付け替えが発生し、列車の停車時間が長くなって、駅弁販売に適した駅となったからです。

いまも石打駅には広い構内が残っていますが、昔は蒸気機関車の転車台もありました。

残念ながら、平成に入ってから撤去されてしまったんですよね。

駅弁 かつて上越国境で活躍したEF16形電気機関車(道の駅「みなかみ水紀行館」)

首都圏からのスキー客に応えて深夜営業も!

石打駅での駅弁販売にまつわるエピソードを、何か伺っていますか?

冬場、石打駅前のお店は、土産物店・食堂も一緒に深夜2時ごろから営業していました。

石打には、上野方面からのスキー列車が、深夜から早朝にかけて到着するんです。

スキーシーズンの石打駅前は歩行者天国でしたので、道がいっぱいになるくらいの人で、駅前に住んでいると、車を横付けすることができませんでした。

夏場は棒に挿した自家製の「アイスキャンデー」を石打のホームで売っていたと言います。

(川岳軒・牧野晶社長インタビュー、つづく)

駅弁 雪国弁当

現在、越後湯沢駅で販売される川岳軒の幕の内弁当「雪国弁当」(840円)。

昔の駅弁が、普通弁当(幕の内)・特殊弁当(ご当地食材)・寿司などの規定があったことを考えますと、ベーシックな幕の内は、自然と歴史ある駅弁となります。

ふたを開けていただくボックスタイプのパッケージとなっており、雪がしんしんと降り積もる旧家と、雪国ならではの「すげぼうし」をかぶって雪道を歩く子供の絵が描かれています。

駅弁 雪国弁当

【おしながき】

  • 白飯(南魚沼・塩沢産コシヒカリ)
  • 焼き鮭
  • 蒲鉾
  • 玉子焼き
  • 海老フライ
  • ハム
  • 煮物(筍、椎茸)
  • 山菜(わらび)
  • くるみ
  • 香の物
駅弁 雪国弁当

焼き魚・蒲鉾・玉子焼きとされる、幕の内弁当“三種の神器”が入った正統派幕の内。

焼き魚も、清水トンネルの開通までは、新潟・南魚沼の“最奥”に位置した土地柄らしく、塩っ気の多い昔ながらの焼き鮭となっており、くるみ・わらびなどの素朴な付合せと共に、旅情を誘います。

何より、南魚沼・塩沢産コシヒカリの美味しさの前に、おかずの食べ忘れにご注意を!

駅弁 キハ110系気動車・普通列車、只見線・小出〜薮神間

今回、川岳軒のルーツの1つとなった小出駅前の川善旅館にも足を運びました。

佐藤家では、川岳軒の社長を務めた方の弟さんが後に「三善軒」を設立、只見線と接続する小出駅で駅弁を販売した時期があったと言います。

只見線(小出口)も、2020年は国鉄形車両が引退、キハ110系気動車となりました。

乗換え時、改札からも見える川善旅館にチラリと目をやれば、旅に深みが出るものです。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. /nl/articles/2407/19/news030.jpg 母「TOEIC800点取れたら800万貸したげるわ笑」→800点取った猛者が現る その後のやりとりに「つ、強い……」「母かわいすぎんか?」
  3. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. /nl/articles/2407/18/news050.jpg 若者「新札の5000円札貰いましたよ!」→まさかの正体にツッコミ殺到 「どこに眠ってたんだ」「逆にレア」
  5. /nl/articles/2407/19/news014.jpg 父に大好物、“金目鯛の頭”を煮て出したら……ふと漏らした“言葉”が194万表示 「胸にじんわり、くる」「荒んだ心に刺さった」と反響多数
  6. /nl/articles/2407/18/news016.jpg お姉ちゃんが会いに行くとお顔がとけちゃう柴犬→帰ろうとした瞬間…… 別犬のような見た目の変化に「想像以上で笑ったwww」
  7. /nl/articles/2407/18/news040.jpg 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  8. /nl/articles/2407/19/news018.jpg 1歳赤ちゃん、大好きすぎるパパを見送ろうとしたが…… 130万再生のけなげな姿に「涙が出た」「お仕事行けなくなるやつや」
  9. /nl/articles/2407/18/news167.jpg 妹が「実はモビルスーツだった」 兄の衝撃(?)投稿にネタ返信続々 ガンダムオタク過ぎるレスに「詳しすぎ」「好きになったわwww」
  10. /nl/articles/2407/19/news109.jpg おかもとまりの夫、妻の看病が続き「僕の気が滅入ってしまいます」 5年間服用のピルを辞め体調不良続く
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」