ニュース
» 2021年04月04日 15時00分 公開

アニメーターを目指す人必見! 日本動画協会が「アニメーターの作画ドリル」を無償で公開中

ありがたい……!

[Kikka,ねとらぼ]

 日本動画協会は3月31日から、「アニメーターの作画ドリル -動きの法則を理解するための第一歩-」を公式サイト上で無償公開しています。



 ドリルは、「課題と出題」「解答例と分析」という2章から構成されており、総ページ数は124ページ。課題の作成には「タッチ」「うる星やつら」「チコちゃんに叱られる」などの作品に携わるアニメーション作家・遊佐かずしげ氏が協力しているほか、A-1 Pictures、グラフィニカ、サンライズ、手塚プロダクションといった日本を代表するアニメ制作会社も監修協力を行っています。

 ドリルの特徴は、“観察して自ら法則を解き明かしどのような動きでも描くことができるようになるための基礎を学ぶこと”を目的としている点で、アニメーターを目指す人はもちろんのこと、若手アニメーターの育成にも役立たせることができそうです。


アニメーター 日本動画協会

アニメーター 日本動画協会

アニメーター 日本動画協会

アニメーター 日本動画協会

アニメーターの課題集 –動きの法則を理解するための第一歩–発刊に向けて

 日本では、年間10万分以上のアニメが作られています。(2019年時点)

 近年にはCGでキャラクターを描くアニメも増えてきましたが、多くの作品は手描きの作画によって支えられています。アニメーターの仕事は作品に応じて、求められる内容に合わせて、様々な絵柄で様々な構図・動きを描く仕事です。いわば、動きのプロフェッショナルであり、大変重要な職種です。

 本書はアニメーターを目指している方、また、若手のアニメーターの方が、課題を通じて、観察して自ら法則を解き明かし、どのような動きでも描くことができるようになるための基礎を学ぶことを目的として、日本動画協会が、アニメーション作家の遊佐かずしげ氏にご協力いただいて作成いたしました。

 本書は、前半を【課題説明と出題】、後半を【解答例と分析】に分けています。

 アニメーターの方が、ご自身の訓練として取り組む場合には、まずは前半の【課題説明と出題】の解答を用意したうえで、後半の【解答例と分析】を参考として見ることで学習できるようになっています。

 また、アニメ制作会社・教育機関などでのアニメーター育成においては、育成対象者に、前半【課題説明と出題】に取組んでもらい、後半の【解答例と分析】を参考に指導担当の方が解説されるなど、各々の特色・方針に合わせてご活用ください。

 絵や動きを学ぶ方法は多々ありますが、本書が今後のアニメーション業界を支える人材にとっての一助となれば幸いです。

一般社団法人日本動画協会 人材育成委員会


画像:「アニメーターの作画ドリル -動きの法則を理解するための第一歩-」より

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」