ニュース
» 2021年05月04日 12時00分 公開

グイグイ話しかけて来る美容師に身構えていたらまさかの「シン・エヴァ見た?」 急にオタ談義が始まる漫画が熱い(1/2 ページ)

※「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のネタバレがあります

[沓澤真二,ねとらぼ]

 美容師がグイグイ話しかけてくるので身構えていたら、まさかの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」談義が始まった――。そんな体験を描いた漫画が楽しいです。美容師との会話は気まずくて苦手という人も多いですが、趣味の話で盛り上がれるならウエルカム?

※以下「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のネタバレがあります

アイキャッチ まさかの「エヴァ見た!?」


 漫画家のいづみみなみ(@idumi_minami)さんの体験談。美容師との話題が仕事の話に移り、警戒して「デザイン系」と言葉を濁します。職業を明かすと、仕事内容の説明が面倒だったりしますからね。


1P

2P

 ところが美容師は「デザインって何系? ネット? ゲーム?」と、むしろ興味津々。あまりの押しの強さに作者がつい漫画家だと明かしたところ、唐突に「エヴァ見た!?」と聞いてきました。


3P

 不意を付かれた作者が一拍置いて「見ました」と答えると、美容師は「俺ずっとエヴァの映画の話したくて」と、ますます饒舌(じょうぜつ)に。そうか、ネタバレを気にせず語り合える人がまわりにいなくて、それで「デザイン系の人なら見ているかも」とグイグイ来てたんですね……。


4P

 「無事終わったのが意外でした」「シンジ君急に悟ったよね」と、2人は大盛り上がり。「シン・エヴァ見てアスカよりマリが好きになった」「アスカは中学生のオレが好きだった女なんだよね」と寂しげに語る美容師に、いづみみなみさんは「意外とガチで思い入れがあるんだな……」と感心するのでした。

 まさかの一幕に、いい話だとTwitterで話題に。「漫画家と名乗って気まずくなるやつかと思ってたら想像の斜め上」「見ましたって言うまでの一瞬の空白が好き」といった漫画への感想から、エヴァのヒロイン論争に至るまで、さまざまな反応を呼びました。

 いづみみなみさんは2016年、コミケのストーカー対策に「おっさんレンタル」を活用した実録漫画で話題に(関連記事)。現在はコミックウォーカーで『異世界女子監獄』を連載中です。

作品提供:いづみみなみ(@idumi_minami)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる