ニュース
» 2021年05月11日 20時00分 公開

「とにかくプリントを死守」「ノート鉛筆消しゴムは常にストック」 新1年生の親に伝えたいライフハック漫画に「助かる」の声

メモしておきたい!

[k村,ねとらぼ]

 「新1年生を持つ親御さんに伝えたい、私なりのプチライフハック」をまとめた漫画がTwitterに投稿され、「参考になる」という声が集まっています。作者はこいし(@4comapic)さん。


新1年生 とにかくプリントを死守……!

 姉妹を子育て中のこいしさんが、自身の経験を元に「小学1年生を持つ親が事前に知っておくと役に立つポイント」を漫画にまとめて投稿しています。リアルな助言の数々、全てを覚えておきたい。


ALT とにかくプリントを死守! ストックも大事

 まずは、「とにかくプリントを死守する」「工作用によけておくと助かるものを覚えておく」「日頃からベルマークの存在を意識しながら生活する」の3点。

 小学校からのお知らせは、全てプリントで配布されます。急な授業の変更や、大事な持ち物、保護者会の詳細に至るまで、プリントを確認しなければ知ることができません。ランドセルの奥底でぐしゃぐちゃになっていて知らなかった……ということがないように、「プリントを死守すること」が最重要ポイントになっています。

 トイレットペーパーの芯や牛乳パック、空き箱などは図工で使うため日頃からいくつかキープしておくのが吉。子どもは前日夜に「明日使うから持っていきたい」といいだすもの。「昨日捨てちゃったよ!」とならないよう気を付けたいものです。

 同様に、「ベルマークの存在を意識しながら生活する」もポイント。学校からベルマーク収集の依頼が来たら慌てないように、日頃から気付いたら取っておくと焦らずにすみそうです。


1年生 1人でいいので仲間を確保しよう

 次は、学校生活に関わる3点。まずは「1人でいいので、同じクラスの保護者と連絡先を交換しておくこと」。小学生になると、翌日の時間割や持ち物などを自分で連絡帳に書きますが、ここに思わぬ落とし穴が。“連絡帳の字が判読不能”というケースが多々あり、本人に聞いても「何て書いたか、忘れちゃった」といわれる可能性が高いのです。そんなときに心強いのが、同じクラスの保護者。「今日の宿題って、漢字ドリルの○Pだよね…?」と、情報を補い合って連絡帳解読を進めることができます。

 「ノートや鉛筆、消しゴムは常にストックしておくこと」も、工作用によけておくものと同様に大事。スーパーや文房具店が閉まった時間に「ノートがなくなっちゃった〜」といわれても、ストックがあれば慌てることなく対応できますね。

 学校の放課後にお世話になる学童は、「学校と連携していない施設があること」を認識しておきましょう。子どもが急に帰宅し、学童への欠席連絡を怠ると、仕事中に「学童に来ていません!」と緊急連絡が入り慌ててしまいます。予定が変更になった場合の子どもと親との連絡手段の確保と、学童への連絡を忘れないことが大事なポイントになりそうです。


夏休みの宿題 頑張るしかない……!

 そして、忙しい親たちにとって最重要といえる「夏休みの宿題に関するライフハック」と「長期休みに学童に行く際に持たせるお弁当作り」については……。

 「……頑張ろ!」と笑顔でサムズアップしたイラストとともに投稿したこいしさん。日本全国に同志がいると思えば、頑張れるはず……! 最後のコマには「本当に色んなことがあるけど、1年経ったらとっても成長するから面白いよ」と親たちへの励ましの声をつづっています。

 こいしさんのライフハックには、「先輩ママさんたち有難いです」「覚えておきます」など感謝のコメントとともに、「クレラップとキユーピーのベルマークは集めやすいです」「あらゆる書類(児童連絡カード、申込み、申請書類等)は記入したら、とりあえず(スマホで良いので)写真を撮っておくことをオススメします」など経験者の情報も集まっており、新1年生の親にとって貴重なアドバイスとなりそうです。

 こいしさんの家族とのクスッと笑える日常漫画やエッセイ漫画は、TwitterやInstagramアカウント、ブログ「今日は何描く?」で読むことができます。

画像提供:こいし(@4comapic)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」