ニュース
» 2021年06月05日 10時00分 公開

「サボテンって食べられるの!?」 思わず二度見しちゃう「サボテンチュロス」がおいしそう(1/2 ページ)

サボテンなのになぜかおいしそうでもある。

[関口雄太,ねとらぼ]

 チュロス特有のゴツゴツした質感を利用してサボテンを再現したお菓子が、並べて鑑賞してみたくなるほどかわいらしいです。

サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう おいしそうだしかわいい

 サボテンの形と色味を再現したその名も「サボテンチュロス」。ちょうどいい揚げ具合で美味しく食べられそうですか、部屋に飾っておきたくなるようなかわいらしさもあります。ディズニーランド風のチュロスレシピを参考に着色料を足したもので、特別な調理器具を持っていなくても再現できそうです。

サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう サボテン料理みたい

 近くで見るとチュロス特有の溝がサボテンの形にそっくりで、トゲも生えているのではないかと思ってしまうほどリアルです。ねごとさんは複数のバリエーションを用意していて、サボテン好きにはたまりません。揚げる前の鮮やかな緑色も、揚げた後と違った雰囲気でかわいい。

サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう サボテンらしいゴツゴツ感
サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう いろんな形があります

 そのままでも十分にサボテンらしさはありますが、チョコレートムースにオールブランをかけて植樹したものは、完全に観葉植物。部屋の隅に置いてあったら、食べ物だと気付かなさそうなほどサボテンらしさにあふれています。

サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう ほとんど観葉植物
サボテンそのものなチュロスがかわいい 「え、食べられるの?」と思わず二度見しちゃう、チョコレートムースとオールブランを使用

 Twitterには「こ、これはサボテンだ…」「かわええです...」など絶賛する声やなかには「サボテンって喰えるの!?」と本物のサボテンらしさに驚く人も。

 かわいいサボテンチュロスを作ったねごと(@negotoo)さんは、これまでにも「ハリネズミのスイートポテト」や「使徒メロンパン」など見ているだけで楽しい気持ちになるお菓子を手がけてきました。ちなみに、サボテンチュロスを作るときの油の温度や揚げ方のコツ、使用している口金のサイズなどもツイートしています。

画像提供:ねごと(@negotoo)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する