雨の日も寒い日も親子で思いっきりあそぼう! トランポリンにボールプール、ごっこ遊び……室内あそび場「キドキド」に行ってきた(1/2 ページ)

運動するもよし、おもちゃであそぶもよし。

» 2023年02月10日 07時45分 公開
[かのんねとらぼ]

 冬真っ盛り、子どもと遊びに行きたいけど外は寒い……というわけで! 雨の日も風の日も、雪の日だって親子で楽しめる室内あそび場「キドキド」に遊びに行ってきました!

ボーネルンドキドキド

 1月某日、子ども(小1男子)の有り余った体力を発散させたい、でも寒いのは(私が)イヤ! ということで編集部員が向かったのは「あそび」について総合的に取り組んでいる企業「ボーネルンド株式会社」が運営する室内遊び場「キドキド」の「さいたま新都心コクーンシティ店」

ボーネルンドキドキド 受付

 まずは受付を済ませて入口で靴を脱ぎ(遊び回る子どもは靴下も脱いだ方が安全)、ロッカーに荷物を預けたら早速あそび場の中へと! 息子は3度目の来場ですが、以前に来たときはまだ小さかったため「全然覚えてない」とのこと。初めて来たのと同じ新鮮さでウキウキと中に入っていきました。

ボーネルンドキドキド 滑り台とボルダリング

 場内は大きなトランポリンなどで体を動かせる「アクティブオーシャン」、ごっこ遊びなどを楽しめる「ディスカバリーゾーン」、滑り台もある大きな「ボールプール」、生後6カ月〜18カ月の赤ちゃん専用の「ベビーガーデン」の4つのゾーンに分かれており、それぞれの年齢や嗜好にそったあそび場となっています。

 さて元気いっぱいのわが息子、体を動かすのが楽しいお年頃ということで、まずは正面に見えた滑り台風の坂道へ目をらんらんと輝かせ一直線。滑り台の周りの壁はボルダリングができるようになっていて、ぎこちなく上り下りする姿を生暖かい目で見守ります。

ボーネルンドキドキド どこかぎこちない

 お次に大きな大きなボールプールにどぼん。寝転んで自分の体の上にボールを集めまくり、自ら埋もれていくわが子……。「見て! 写真撮って!」の要求にパチリとすると満足そうにほほえみます(無邪気)。

ボーネルンドキドキド どぼん
ボーネルンドキドキド おでこ見えてる

 ボールプールには滑り台のほか、子どもが数人乗ってグルグル回れる回転遊具や、点数が書いてある大小の穴が壁にいくつも空いていて、そこにボールを投げ入れることができるか? というチャレンジも。しばしボールを投げ入れることに夢中になる息子……と私。一番小さな100点の穴には入れられず、思わずムキになって翌日右腕が筋肉痛になってしまいました。

ボーネルンドキドキド ここに乗って回ります
ボーネルンドキドキド ボールを投げまくる息子(と同行の叔父)

 すでに汗だくの息子、今度はアクティブオーシャンゾーンにある、大きなトランポリン「エアトラック」を疾走。通常のトランポリンと違って張りがあり、陸上のコースのように縦長の作りになっていて飛んだり跳ねたり走ったりと好きなようにあそべます。そして猛烈ダッシュ(人にぶつからないよう親誘導)で往復する息子の前にあらわれた大小の輪。

ボーネルンドキドキド ダダダダダッシュ!

 ケンケンパの形に並べられたそれを、跳ねるエアトラックの上で飛ぶと体が思っている以上に跳ねて難しい。そしてこの輪を置いてくれたのは、キドキドの店員兼「プレイリーダー」さん。交代で場内に入っては、子どもたちの遊びをこうやってサポートしてくれるほか、時間によっては楽しいイベントを開催してくれています。

ボーネルンドキドキド どすこいケンケンパ
ボーネルンドキドキド ジャンプのための道具もありました

 跳ねるのに満足したあとは、筒状の透明な大きな輪「サイバーホイール」の中に入り、グルグルグルグル回ることにハマった息子。自力で回し、私が外から回し、見ている方が酔いそうな勢いで回り続ける姿に、三半規管強すぎると感心しきり。首が折れるんじゃないかと心配になるほどホイールの中でドッタンバッタンしている息子の表情は生き生きとしていて、楽しい! という気持ちがしみじみと伝わってきました。

ボーネルンドキドキド サイバーホイール
ボーネルンドキドキド 回りまくる

 ひとしきり体を動かす「あそび」を選んだ息子と対照的に、同行した2歳9カ月の甥はひたすら線路コーナーで電車を走らせることに夢中。甥のように電車やおままごと、ボーネルンド製のマグネットパズルなど、“静”のあそびに夢中になる子もたくさん。このように好きな遊びを追求するのも一つのあそび方。自分の好きなようにあそび、好奇心を満たすのが大事なのですね。

ボーネルンドキドキド 歯車を組み合わせる「カラフルギア
ボーネルンドキドキド アートブロック「オクトンズ
ボーネルンドキドキド マグネットの「魚釣り

 場内には休憩スペースもあり、水分補給はその場のみOK(トイレは場外)。屋内とはいえ子どもはすぐに汗をかくのでこまめに水分補給を心がけるのがいいでしょう。

 それぞれの遊びに満足した子どもたち。今回は1時間半ほど遊んで退場。丸1日遊んでいたい! という人は会場と同時に来て数量限定の1日パスポートを確保するのがよさそうです(休日はすぐに売り切れます)。さいたま新都心店はショッピングモールの中にあるので、フードコートなどでお昼やおやつを食べてからまた遊ぶのにも適しています。受付前にはボーネルンドショップが併設されており、あそび心をそそられる“おもちゃ”をお土産に買って帰るのもよいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/16/news016.jpg 結婚式で乾杯音頭をとる3歳息子、口癖になるほど練習して…… 大好きなおじのために頑張る姿が580万再生「天才!」「可愛い過ぎて涙出ました」
  2. /nl/articles/2404/15/news025.jpg 悪さばかりする猫に小型カメラを装着→映像を確認してみたら…… 衝撃の光景に「ヤバい最高」「こういうの見たかった」
  3. /nl/articles/2404/16/news014.jpg 築54年団地の狭いキッチン、洗った食器はどこに置く? プチプラ&すっきり片付くアイデアに「私の理想!」「そのセンスが欲しい」
  4. /nl/articles/2404/16/news015.jpg 8歳娘が描いた“志村けん”に「うますぎてびっっっっくり」「間違いなく天才」と絶賛の嵐 才能あふれるペンさばきが128万再生
  5. /nl/articles/2404/16/news006.jpg 元野良猫たちの家の庭に野良猫が現れた→ガラスを隔てた熱い攻防戦が…… それぞれの反応と予想外のオチに爆笑
  6. /nl/articles/2404/15/news081.jpg 【今日の計算】「13+8×2−11」を計算せよ
  7. /nl/articles/2404/15/news156.jpg 豊田章男会長、マクドナルド「ハッピーセット」のおもちゃに大喜び→「天下のトヨタ会長がハッピーセットって」「ほんとお茶目で好き」と話題
  8. /nl/articles/2404/16/news033.jpg 小麦粉を変えてクッキーを作ってみたら…… 5種類の焼き比べが100万表示「こんなに変わるのねぇ〜〜〜」「みんな違ってみんな良い!」
  9. /nl/articles/2404/15/news132.jpg 「仮面ライダーゼロワン」出演俳優、脳梗塞の後遺症続き活動休止 「右半身の麻痺が回復せずこの度の決断に」
  10. /nl/articles/2404/03/news161.jpg 橋爪淳、大河ドラマ出演終了で「大腸に5センチ程のガン」公表 “病院嫌い”だったと明かし「命を繋いで頂きました」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」