メディア

【金田一少年の事件簿】第I期長編事件人気ランキングTOP26! 1位は「異人館村殺人事件」【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年2月5日から2月18日までの間、ねとらぼ調査隊では「『金田一少年の事件簿』第I期で一番好きな長編事件は?」というアンケートを実施していました。

 かの有名な名探偵を祖父に持つ金田一少年が解明するトリックの謎や真犯人に迫るストーリーは、読み始めると止まらなくなりますよね。今回のアンケートでは1310票の投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:オペラ座館殺人事件

 第10位には、49票で2作品がランクイン。1作目は「オペラ座館殺人事件」です。

 「金田一少年の事件簿」最初の事件。孤島のホテル「オペラ座館」で行われる演劇部の合宿に参加した金田一が、演目の「オペラ座の怪人」に見立てた殺人事件に巻き込まれるというストーリーです。舞台となった孤島・歌島と「オペラ座館」ではこの後にも何度か殺人事件が発生しており、37歳となった金田一が「島そのものが事故物件」「恐怖の殺人アイランド」と評したことも。

advertisement

第10位:雪夜叉伝説殺人事件

 もうひとつの第10位は、「雪夜叉伝説殺人事件」。

 シリーズ3作目となる本作では、北海道で行われるテレビ番組の撮影にバイトとして参加した金田一が、地元に伝わる鬼「雪夜叉」による殺人事件に遭遇。この事件で初登場した明智警視と推理対決を繰り広げます。

advertisement

第9位:金田一少年の決死行

 第9位は57票を集めた「金田一少年の決死行」となりました。

 地獄の傀儡師を追って香港へと渡った金田一は、あろうことか殺人容疑をかけられてしまい、逃亡しながら汚名を晴らすことに。地獄の傀儡師との対決や明智警視との信頼関係が垣間見えるエピソードなど、第I期最後にふさわしく見どころが盛りだくさんの事件です。

 コメント欄でも、「どの話もいいけどその中で決死行が好きで色々衝撃を受けました。明智さんが刺されたときは泣きそうになったり……犯人の想像を絶する人生……あれは同情をせざるを得ない」といった声があがっていました。

advertisement

第8位:黒死蝶殺人事件

 第8位は、58票を獲得した「黒死蝶殺人事件」でした。

 金田一はあることを確かめるために「蝶屋敷」と呼ばれる班目家の屋敷に訪れたものの、そこで蝶に見立てた形で班目家の娘たちが続々と殺されていく事件に遭遇。蝶を使ったトリックが印象的な事件です。

 コメント欄には「シリーズ史上最年少の被害者というショックと、当時しばらくはお風呂の時に必ず先に天井を確認しないと入れなかったトラウマ回」「犯行の動機があまりにも悲し過ぎて何回も読んだ」という声がありました。

advertisement

第7位:金田一少年の殺人

 第7位は、59票を集めた「金田一少年の殺人」。

 数々の事件の真相を解き明かしてきた金田一少年ですが、この話では真犯人によって殺人の容疑をかけられてしまいます。常に犯人を追い続けていた金田一が逆に追われる立場になる、というのは斬新でインパクトがありましたよね。

advertisement

第6位:墓場島殺人事件

 第6位は、65票の「墓場島殺人事件」でした。

 幼なじみの美雪やクラスメイトと共に「無人島探検ツアー」に参加した金田一。たどり着いた無人島はかつて戦場だったという「墓場島」で、そこで出会ったサバイバルゲームに興じる大学生たちが次々と殺害されていく、という物語です。

advertisement

第5位:蝋人形城殺人事件

 第5位は、69票を獲得した「蝋人形城殺人事件」でした。

 舞台は「ミステリーナイト」が開催される古城・バルト城。「ゲーム」と称して参加者そっくりの蝋人形が殺されますが、後に本人も人形と同じシチュエーションで本当に殺されていきます。ミステリーナイトに参加していた金田一が、明智警視とともにその謎を解き明かしていきます。「リチャードさんのシーングロイね。可哀想」というコメントのとおり、アイアンメイデンによる殺人シーンが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第4位:悲恋湖伝説殺人事件

 第4位は、76票を集めた「悲恋湖伝説殺人事件」でした。

 悲恋湖リゾートのモニターツアーに参加した金田一が耳にしたのは、殺人犯「ジェイソン」が脱獄したというニュース。時を同じくしてジェイソンの手口と似た殺人が繰り広げられます。事件の裏にあるラブストーリーと、犯人の動機が切ない作品です。

 コメント欄では、「犯人のやるせない気持ちを考えると何となく納得してしまう作品。『最初で最後の口づけは冷たい死の味がした』という台詞は金田一で最も印象に残っている台詞です」といった声があがっていました。

advertisement

第3位:露西亜人形殺人事件

 第3位は102票を獲得した「露西亜人形殺人事件」でした。

 金田一が大御所ミステリー作家の遺産相続をめぐる暗号ゲームに参加するも、暗号文に見立てて参加者が次々と殺されていきます。金田一の因縁の相手・高遠遙一も登場し、「もし自分が先に真相にたどり着いたら、犯人を殺す」と宣言した高遠を阻止するためにも、金田一は美雪や佐木とともに謎解きに挑むことに。

 コメント欄には「暗号の謎解き自体が面白く、答えが明かされたときにはほぉ……!となりました」「高遠とはじめの共闘(?)がみられる珍しい回」といった声が寄せられていました

advertisement

第2位:魔術列車殺人事件

 第2位は、122票を集めた「魔術列車殺人事件」。

 「地獄の傀儡師」なる人物から警視庁に脅迫状が届き、金田一は北海道行きの寝台列車「銀流星」に乗り込むことに。車内でマジシャン集団「幻想魔術団」の団長の死体が見つかりますが、その後死体が忽然と消えてしまいます。終着駅のホテルでも団員が奇術めいた形で続々と殺されていき、金田一が事件解決に奔走します。シリーズを通して金田一の宿敵となる地獄の傀儡師が初めて登場する作品です。

第1位:異人館村殺人事件

 第1位は、194票を獲得した「異人館村殺人事件」でした! 

 首なし死体やミイラが続々と登場する、猟奇的な展開が衝撃的な長編です。真犯人の凄惨な過去や事件に至るまでの経緯、さらに作中で殺された人数の多さもあり、記憶に残っている人も多かったのではないでしょうか。なお、この作品では島田荘司さんによる「占星術殺人事件」からトリックが流用されており、文庫版では冒頭にその旨が記載されています。

コメント欄では

 惜しくもTOP10を逃したエピソードにも、「首吊り学園。ストーリーやトリックというよりは金田一をあそこまで欺いた犯人は他にいない」「学園七不思議に投票。当時小学生で、木造の古い棟があり漫画とイメージが重なりかなりリアルに感じた」などといったコメントをいただきました。投票してくださったみなさん、ありがとうございました!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.