メディア

コスプレにかける狂気の情熱、底にあるのは果てしない親子の闇? ねほりんぱほりん『あるコスプレイヤー』がすさまじい

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」の過去放送回の中から、特に注目を集めたものを選んで紹介していく「特選!ねほりんぱほりん」。今回お届けするのは「あるコスプレイヤー」(2019年1月16日放送)です。

 アニメや漫画、ゲームなどのキャラに変身することに心血を注ぐコスプレイヤー。そのハマり方は人それぞれですが、今回登場したコスプレイヤーの方は徹底してキャラになり切る気概を持った人です。一方、その過去や親子関係にはどこか闇を感じる部分も。

 では、番組で語られたとあるコスプレイヤーの実態について、放送当時のネット上の反応とともに振り返っていきましょう。

画像は「ねほりんぱほりん」公式サイトより
advertisement

キャラになりきるために平日はオレンジしか食べない生活を1年半

 今回のゲストであるオレンジさん(28歳・仮名)は、【コードギアス 反逆のルルーシュ】のキャラであるジェレミア・ゴットバルトのコスプレで登場。ジェレミアは、オレンジという単語が発端で転落人生を送ります。このジェレミアに入れ込み、なりきりたいと願うあまり、1年半オレンジを食べ続けてオレンジを嫌いになるように仕向けたというオレンジさん。

 これには「栄養失調になるわ」「顔が黄色くなるぞ」などと案じる声や、「もう女優や俳優の域」「ストイックすぎる」と感服する声などが見られます。一方、「思考回路がわからん」と理解できない人や「闇ルート突入フラグ」と危険を感じる人も。ただし、ジェレミアはシリーズ終盤でオレンジ農家になったとのことで「一期で止まってるのかな」というアニメファンもいました。

advertisement

卓越した撮影技術と情熱

 番組としては異例ですが、実際のコスプレ写真(顔出し)を披露するオレンジさん。さまざまなキャラになりきるだけではなく、美しい撮影技術を『すべて自撮り』というオレンジさんに「すげぇ」「コンマ単位でポージングできるのやべぇ」など、賞賛の声が上がります。

 さらに、撮影に関しては独学であること、 “こないだ洞窟に行ってきた” というエピソードに「パワーワード」「かなりガチだな」「力の入れ方が尋常じゃない」「化粧や衣装とかもすごい」など、コスプレに賭ける情熱に感服する人も多数。

 一方、「情熱は本物なんだけど闇が深い」という声や「中の人が推測できる」「前に別のテレビで見たような……」と、オレンジさんの正体を把握したような発言も見受けられました。

advertisement

さまざまなタイプのコスプレイヤーにも話を聞くと……

 コスプレイヤーには『キャラを極める』『ハロウィンで騒ぐタイプ』『お色気でいいね!をもらうタイプ』に分かれるので “一口にまとめてほしくない” とオレンジさん。その分類には「わかるわ」「確かに」と同意する声が見られました。

 ここで、オレンジさん以外のコスプレイヤーにも話を聞いたVTRが流れます。1人目は過去に『ブス』と言われたことからコスプレに目覚めた人。彼女の話には「重い」「承認欲求が満たされてしまったか」という声もあれば「(ブスって言ったやつ)ひどいな」「肯定感大事やで」と同情する人もいます。

 次に登場したのは『コスプレは最強のごっこ遊び』という女性。さらに【艦隊これくしょん】の島風コスプレで “(脱げばいいじゃんと思って)イベントで露出の多いコスプレをしていたら弟がいた” という強いエピソードを披露します。これには、思わず笑ってしまった人が多くいました。

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.