メディア

「宇宙が題材の漫画」人気ランキングTOP10! 1位は「宇宙兄弟」【2021年調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2021年9月16日、アンケートサイトのボイスノートが、全国の男女300人を対象に行った「宇宙マンガ人気ランキング」の調査結果をWebサイト「ボイスノートマガジン」で発表しました。今回はその結果を見ていきましょう。

(出典:ボイスノートマガジン、運営:NEXER

advertisement

第3位:銀河鉄道999

銀河鉄道999(1) (ビッグコミックス)"

銀河鉄道999(1) (ビッグコミックス)

松本零士
550円(10/20 02:29時点)
発売日: 1997/04/30
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は、松本零士さんの漫画『銀河鉄道999』でした。作品の舞台は、機械文明が劇的な発展を遂げた地球。裕福な人々が機械化人となって永遠の生を謳歌する一方、貧しい人々は機械化人たちから迫害を受けるなど、苦しい生活を送っていました。そんな中、機械化人による人間狩りで母親を失った主人公の星野鉄郎は、母を殺した機械伯爵への復讐を果たし、機械の体を手に入れるための旅に出ます。

 投票した人からは「宇宙を旅する列車が子供心に夢を見ているようでした」「子供の頃、衝撃を受けた作品。壮大な発想に驚き、宇宙への憧れが強くなった」「壮大な世界観や機械の体など、斬新なストーリーだったから」といったコメントが寄せられました。

advertisement

第2位:宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマト 1 (少年サンデーコミックス)"

宇宙戦艦ヤマト 1 (少年サンデーコミックス)

松本 零士
461円(10/20 02:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、松本零士さんの漫画『宇宙戦艦ヤマト』でした。ガミラス帝国による攻撃で放射能に汚染された地球は、人類滅亡まで残り1年という危機的な状況に直面。そんな地球を救える可能性がある放射能除去装置「コスモクリーナー」を求めて、宇宙戦艦「ヤマト」の艦長・沖田十三や古代進たちが、宇宙のはるか彼方にある惑星イスカンダルをめざす物語です。

 投票した人からは「地球を救うために、宇宙の彼方まで旅する未来戦士の生き様に憧れや頼もしさを感じた」「宇宙に行く事など考えられなかった時代に地球の防衛軍の話が斬新だった」「悲壮な覚悟で宇宙に出ていく乗組員がかっこよかった。悪役にも戦う理由ががあってよかった」といった声が寄せられました。

advertisement

第1位:宇宙兄弟

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)"

宇宙兄弟(1) (モーニングコミックス)

小山宙哉
660円(10/20 02:29時点)
発売日: 2008/03/21
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、小山宙哉さんの漫画『宇宙兄弟』でした。主人公は、将来一緒に宇宙飛行士になろうと誓い合った南波六太と日々人の兄弟。ですが、弟の日々人が夢をかなえた一方で、兄の六太は勤めていた会社をクビになるなど、うまくいかない生活を送る日々。そんな六太がある出来事をきっかけに、諦めていた宇宙飛行士の夢に再び挑戦するところから物語が始まります。

 投票した人からは「宇宙にいくための訓練等が詳しく書かれていて、おもしろくタメになった」「夢を目指して努力する姿がかっこいい」「すごくリアルな宇宙飛行士の様子が描かれていて、感動した」といった声が聞かれました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.