レビュー
» 2014年07月01日 00時00分 公開

「NEX-5T」一言レビューまとめ

[ITmedia]

NEX-5T (ソニー)

 像面位相差AFやWi-Fi内蔵などの特徴を引き継ぎながら、NFC対応することでスマホとの親和性を高めた「NEX-5R」の後継機。


園部修 ★★★☆(3.5)

NFC搭載でスマホとの連携がさらに簡単に

NEX-5Rの取り回しの良さやタッチパネルによる操作性の良さ、ファストハイブリッドAFによる高性能なピント合わせはそのままに、右側のグリップ部分にNFCを搭載したのが最大のポイント。NFC搭載スマートフォンやタブレットをこの部分に近づけるとすぐにWi-Fiで接続でき、撮影時に便利なPlayMemories Mobileの「スマートリモコン」が自動的に起動するしくみ。Xperia ZなどのNFC搭載スマホで写真を投稿するのが好きな人は、撮れる写真の幅が大きく広がるのでさらに楽しめるだろう。


田中宏昌 ★★★☆(3.5)

ソニーのAPS-C主力モデルがNFC搭載でちょっと便利に

APS-C搭載モデルの主力機であるNEX-5Tは、前モデル(NEX-5R)からのアップグレードという点ではNFCの内蔵というトピックにとどまる。これにより、NFC搭載スマートフォンやタブレットとの接続がワンタッチで済み、撮影した画像の転送(ワンタッチシェアリング)やスマホなどをモニタ/シャッター(スマートリモコン)として使うのが容易になった。ただ、ペアリングには20秒程度の時間が必要なのは覚えておきたい。とはいえ、高速フォーカスを実現する「ファストハイブリッドAF」や、自分撮りも可能な180度チルト対応のタッチパネル液晶を備えるなど、カメラとしての基礎体力は高い。


渡邊宏 ★★★(3.0)

スマホ連携を強化した「5R」の上位機

「NEX-5」シリーズの最新モデルはNFCを搭載、対応スマホとの親和性を高めた。ただ、既存「NEX-5R」との違いはその部分だけ。APS-Cサイズの大型センサーや像面位相差AF、Wi-Fi対応、薄型ボディなどに違いはなく、新モデルというよりスマホ連携を強化した5Rの上位モデルと認識した方がよい。新搭載したNFCはWi-Fi接続の手間を省くもので、本体と対応スマホを接触させるだけでWi-Fi接続が確立する。ただ手間さえ惜しまなければ5Rでもスマホ連携は享受できる。カメラとしての完成度は高いものの、5Rの上位機として明確に位置づけるならば、タッチパネルの感度アップ(感圧式なので反応はそれほど機敏ではない)やセンサーの高画素化、カラバリなど、もう少し分かりやすい差別化要因が欲しかったところ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」