まとめ
» 2014年07月23日 07時00分 公開

8型のおすすめWindows 8タブレット5選

仕事と艦これならWindowsタブレットだよね、という昨今。だがスペックも機能も、デザインまで似たり寄ったり。だが手にして見るといろいろ気付くことも。安いのも大事だが、真剣に先々も考えて5台の8型タブを選んでみた。

[小林誠,ITmedia]

 8型のWindowsタブレットを選ぶのは難しい。スペックが近いし、記事執筆時点で「Surface mini(仮)」の登場が噂されるからだ。購入後にminiが発表されたら……。このタイミングで買うならminiに負けないであろう性能か、逆に割り切り惜しくない価格で選ぶべきか。AndroidやiPadとも比べて……そんな迷えるユーザーのための5台がこちら。

1位:店頭にもっと置いてほしい「ThinkPad 8」は1ランク上の仕様

 Surface mini(仮)に対抗できそうなのが、スペックで1ランク上の本機。強度に自信のガラスパネルも長く使いたい筆者に好印象。8.3型のフルHD液晶で他機種より画面を広く使える感じ。マルチウィンドウの作業でも他機種よりは見やすく、持ったバランスも悪くない。ただ価格とスタミナが気になり、筆者も実機に触れてようやく1位にすると決心。

2位:価格か? SIMフリーモデルか? デル「Venue 8 Pro」に迷う

 3万円台で買える、microHDMIに非対応だが別売アダプタでMiracastに対応しているし、仕事でたまに使う、艦これ用に……あぁ衝動買いしそう。専用のキーボード、ケースも発売しており、本気で使うときはオプションを足せばいい。高くなるとはいえ税込み5万円切りでmicroSIMスロットのあるモデルもあるのが筆者的には極めて魅力。

3位:大容量版と薄さ・軽さでもうひとつのレノボ「Miix 2 8」が浮上

 本当は別メーカーを選びたいが再びレノボ製。128Gバイト版の登場が大きい。データは外部メモリに入れるとしても、長く使えば入れておきたいソフトも増えるので内蔵メモリの容量が大きいのは安心だ。ThinkPad 8よりスタミナは上。そして軽さと薄さでも他機種に勝る。Windowsタブは重い機種が多いので、単に持ちやすいだけでも欲しくなる……。

4位:スタイラスペンで書くことにこだわるASUS「VivoTab Note 8」

 このあたりから順位付けに迷うが、スタイラスペンによる操作を重視した本機を4位に選んだ。メーカーが謳う「紙に描いているような書き心地」は言い過ぎだと思うが、滑る感じはそれほど無く、ワコム製ペンの1024段階という筆圧感知はさすが。筆者の思い通りの線が書けた。TVチューナー付属版があるのも人によっては注目か。

5位:使い心地は横並びもサポートで差を付ける「dynabook Tab S38」

 Bingバンドル版でも海外勢と比べて若干高いものの、サラッとした背面の手触り。ソフトや機能は豊富でも操作性がいまひとつということが多い日本製とは思えぬ(ごめんなさい)スマートな使い心地。もっとも他機種ではそれが当たり前なので特別凄いわけではないが、サポートを充実させているのでPC初心者をはじめ他の人に薦めやすい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露