ニュース
» 2009年07月09日 21時19分 UPDATE

ねとらぼ:Webカメラの“自分撮り”映像が見事に連動 「日々の音色」PVが人気

Webカメラで“自分撮り”したたくさんの映像が、YouTubeの小さな画面内で見事に連動――「日々の音色」という楽曲のPVが話題になっている。

[ITmedia]
photo YouTubeにアップされた「日々の音色」のプロモーションビデオ

 YouTubeで公開されている、「日々の音色」という楽曲のプロモーションビデオ(PV)が話題だ。世界中の人が、Webカメラで“自分撮り”した映像を、画面上に並べて表示。横に並んだ映像の出演者同士が交流し始めるなど、たくさんの映像が連携した不思議なPVに仕上がっている。

 日々の音色は、日本の3ピースバンド「SOUR」の楽曲で、PVには、SOUR公式サイトとmixiコミュニティーで募集したという世界中の人が参加。参加者にWebカメラで自分撮りしてもらい、映像を集めて編集した。

 PVでは、4分割された画面で4人が顔を寄せ合って1つの顔を作ったり、9分割の画面で、出演者が隣の画面に突然移動したり、25分割の画面で25人が手を振っていたと思うと、全員がカメラの前に白い紙をかざして画面を真っ白にしたり――など、たくさんのWebカメラ映像が見事に連携・編集され、見ていて飽きない映像になっている。

photophotophoto 4人が顔を寄せ合って1つの顔を作ったり、隣の画面に突然移動したりする

 「いろいろな価値が氾濫する世の中で、本当に大切なものは何? すべての違いを受け入れたら、自分自身の音色を奏でよう」という、楽曲に込めた思いを反映したPVという。

 7月1日の公開から9日までに34万回再生されており、英語のコメントも多く付くなど世界中で視聴されているようだ。

関連キーワード

YouTube | Webカメラ | 自分撮り


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう